モバイル無線LANルータ

これまでコンパクトデジカメを使ってきましたが、状況によって思い通りに写真撮影ができないことが何回かありました。
しかし、デジタルカメラの高機能化が著しく、近頃は私のような初心者がオート設定で撮影しても、かなりいい写真が撮れるようになってきているようです。
また、与えられた今日一日を楽しみ喜ぶ生活とするために、日常生活の中で目にとまった風景や事物などを撮影していきたいという気持ちが最近強くなってきました。
そこで、近頃のデジカメ一眼のちょっとした流行に背中を押される形も手伝って、デジタル一眼の機種や価格などについて、ネット上で調べることが多くなってきました。
今日は、休日で時間もとれたので、GPS情報の取り込みができるデジタル一眼に関して、ネットで調べていました。できたら、写真を時間軸だけでなく、空間軸でも記録整理できたらいいなあと考えたからです。一部のコンパクトデジカメでは可能ですからね。
調べてみると、方法はいろいろですが、別に機材を購入することで、GPS情報の取り込みができるということがわかりました。
たとえば、新しくD90を発売したニコンは、中上位機種で使用可能なGPSユニットの販売を予定しているようです。また、キャノンの一眼は、ワイヤレスファイルトランスミッターとGPS機器を用意することで可能でした。それから、ソニーのGPSユニットのように、カメラに接続しないタイプのものもいくつかあることがわかりました。機器購入の経費にもメーカーや形式によって大きな差があるようなので、もう少し調べてみたいと思います。
さて、ここまでが前書きみたいなもので、ここからエントリーの本題です(前書きの方が長文ですが・・・)。
関連するウェブサイトをブラウジングしていたら、iPodtouch + EMONSTERで位置情報が正確にでることを紹介しているサイトを発見しました。
そして、このサイトからPHS300+iPhone3G GPS Great! という別サイトのエントリーにリンクは貼られてありました。記事の内容は、モバイル無線LANルータPHS300からも、iPhone3GでGPS機能が使えるというもの。
PHS300についてはMac Fan 10月号の記事で日本発売が近いことを知りましたが、もう個人輸入等で入手して使っている方がいるんですね。これを使うとiPodtouchの価値が高まりますね。すばらしいですね。
iPhone3G/iPodtouchで、GPSユニットLocation Plus A1-WH と同じようなこともできるのかな?

NO IMAGE
この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク