デジタル一眼の基本

盛岡での二日目、時間ができたので、駅ビルの書店でこの新書を購入しました。

カラー版 基本がわかる!写真がうまくなる!「デジタル一眼」上達講座 (アスキー新書 75) (アスキー新書 75)
田中 希美男
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 1770
おすすめ度の平均: 5.0

5 新書サイズがよい。
5 うまくなりたい人は読むといいよ〜
5 明確で分かりやすいカメラの入門書
4 デジタル一眼レフ 初心者向けです
5 基本の「き」の字が書かれている

以前に仙台の書店で立ち読みしたことがあったのですが、立ち読みだけでは申し訳ないと思い購入いたしました。とても読みやすい文章と構成で、帰宅するまでに読み終えてしまいました。
まず、フィルムカメラに対するデジタル一眼の優位性をどこに求めるのかということがわかりました。
デジカメは思い通りの写真が撮れるまで確認しながらたくさん撮ることが上達のポイントみたいです。とにかく撮ることがカメラ上達の秘訣であることにはまちがいないようですが、デジタルは現像代などを気にしなくていいところがすばらしいですね。
また、初心者向けのカメラ設定についても、ていねいに書かれていて、初心者の私には参考になりました。おかげで簡単撮影のモードがない中級機でも使えそうな気持ちになりました。
カメラの解説書は大判なものが多くて、持ち運びがたいへんですが、この本は新書なので、空いた時間を活用して読むことができます。
デジカメ初心者の方におすすめです。

この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク