炊飯器

夕方、妻と近くの家電量販店に行きました。
今朝、コーヒーメーカーを床に落として壊してしまったからです。10年以上前に引っ越した時、隣人がプレゼントしてくださった思い出の品でした。
でも、量販店で品定めをすることになったのは、コーヒーメーカーよりも炊飯器が先になりました。炊飯器の内釜が古くなってしまっているのも、気になっていたからです。内釜交換もできるのでしょうが、この際、新しいのを購入した方がいいのではないかという考えもあったので・・・
まず、炊飯器の価格。安価なものから高価なものまで、本当にいろいろでした。
妻は、発芽玄米がつくれる機能がある機種に興味を持っていました、そういうのは見当たりませんでした。発芽玄米を保温できる機能があるのも、東芝製だけだそうです。
私は、通販生活で人気のSANYO製炊飯器の裏蓋を洗うのが面倒かどうかが気になっていました。そこで、売り場にいた店員さんに聞くことにしました。そしたら、この人はSANYOから来ている人でした。
通販生活の紙面では、裏蓋を洗うのが面倒という評価があったのですが、確認したところ、このぐらいなら大丈夫と思える程度でした。
この量販店での人気ナンバーワンは、パナソニック製だそうです。SANYOの人の話では、やわらかめのご飯が好きな人はパナソニック製の方がおいしいと感じるそうです。しっかりとしたご飯が好きな人はSANYO製がお薦めだそうです。
私は、しっかりした感じのご飯が好みなので、SANYO製でしょうか?

SANYO 圧力IHジャー炊飯器 「おどり炊き」 (ステンレスロゼ) ECJ-JK10(SP)
三洋電機 (2008-08-01)
売り上げランキング: 1486

今日は、購入しないで帰宅しました。もちろん、コーヒーメーカーもチェックしてきました・・・

この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク