ようやく山形ラーメン四天王を制覇!

山形県は人口10万人当たりのラーメン店件数ランキングで第1位です。どこの町に行っても美味しそうなラーメン店があり、自分の好みにあった味を探すことができます。

個人的には米沢ラーメンが好きなのですが、最近は県南に行くこともあまりなくなってしまい、なかなか食べる機会をつくることもできないでいます。

山形市内にも美味しいラーメン店が少なくありません。その中には、「ラーメン四天王」と呼ばれている4つのラーメン店もあります。

やはりこの有名店のラーメンは食べてみたいと思いました。しかし、1日にラーメン店を複数まわって食べるほどの気力もなく、なかなか四天王を制覇することができませんでした。

年が明けて、ようやく制覇することができたので、忘れないうちに記事にしておきたいと思います。

南の雄 吉野屋食堂

吉野屋2

四天王の中で、初めて訪ねたのが、「吉野屋食堂」でした。ここは、その後も何度か足を運んでいます。昔は、厨房にお父さんらしき人がいましたが、今は女性だけになっています。味も微妙に変化したように感じることもありますが、昔ながらの美味しいラーメンであることが変わりません。

山形県山形市富の中3−8−5

スポンサーリンク

北の雄 いさご食堂

いさご

吉野屋食堂の次に制覇できたのは、「いさご食堂」です。ここは、手打ち中華というのも食べることができますが、私は普通の中華そばが定番です。ここのラーメンも昔ながらの中華で美味しいです。また、ラーメン以外のメニューも豊富で、家族連れのお客さんにも喜ばれているみたいです。

山形県山形市泉町6−3

東の雄 八幡屋

八幡屋

次に制覇できたのは、「八幡屋」です。どこにあるのかよくわからなくて、ナビで確認しながら訪ねました。テーブルが少なくて、すぐお客さんでいっぱいになるお店でした。お父さんとお母さんの二人でつくるラーメンはやさしい味で美味しかったです。

山形県山形市平清水64ー6

西の雄 大沼食堂

onuma1

そして、これまでなかなか訪ねることができなかった「大沼食堂」に行くことができました。実は、一度食べに行ったのですが、その時は営業していませんでした。でも、場所は確認することができました。このお店にもテーブルは3脚しかありません。息子さんとお母さんらしき方が厨房にいました。ここのラーメンも昔ながらのあっさりした美味しいラーメンでした。

山形県山形市西原1丁目11−12

大沼

まとめ

ようやく山形ラーメン四天王を制覇することができました。

さすが四天王と呼ばれた名店らしく、どれも昔ながらの味でありながら完成度が高いラーメンでした。個性的な味を求める方には、もしかすると物足りない味なのもしれませんが、いつまでも飽きないで食べ続けることができるラーメンであることは間違いありません。安心できる美味しさのラーメンです。

また、機会を見つけて、食べに行きたいと思います。

この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク