「コメダ珈琲店山形南館店」初体験。昔ながらのフルサービスとモーニングが魅力!

IMG_3104
休日の朝食を外で食べるのも楽しみの一つです。今朝は、珈琲所コメダ珈琲店山形南館店に行ってみました。オープンしたのは昨年の8月12日で半年も経っていますが、初めてでした。

名古屋に本社がある珈琲店ですから、やはりモーニングには期待してしまいます。また、wikipediaを見てみると、こんなことも書いてありました。

2012年には公益財団法人日本生産性本部サービス産業生産性協議会による顧客満足度調査において「カフェ」部門の第1位を獲得している。

そんな「コメダ珈琲店」に初めて行ってみたので記事しておきます。

フルサービスが気持ちいい

我が家のメンバーが利用する定番モーニングはドトールです。どこの町に行っても、朝はドトールっていう感じです。もちろん、スタバやベローチェも、たまには利用しますけど・・・

そんな私なので、コメダ珈琲の昔ながらのフルサービスに心地よさを感じました。スタバやドトールはほとんどセルフですから・・・

スポンサーリンク

モーニングはやっぱりお得

開店から朝11時までドリンクメニューにつく、コメダ珈琲店のモーニングサービスはお得でした。

A.焼きたてのトーストと「定番 ゆで玉子」。
B.焼きたてのトーストと「手作り たまごペースト」
C.焼きたてのトーストと「名古屋名物 おぐらあん」

これらの中から選べます。今日は、B.焼きたてのトーストと「手作り たまごペースト」を選びました。
IMG_3100

ドリンクメニューも豊富でしたが、初めてだったので、通常のブレンドコーヒーの1.5倍の量だという「たっぷりブレンドコーヒー」を選択しました。フレッシュや砂糖は使いませんでしたが、飲みやすくて美味しいコーヒーでした。
IMG_3097

もちろん、モーニングサービスなので、代金は「たっぷりブレンドコーヒー」520円だけです。普通のブレンドコーヒーの場合は、420円で大丈夫です。

まとめ

初めのコメダ珈琲でしたが、もう少し近くにもできてほしいと感じました。近くにあるドトールは安価で、利用しやすいのが魅力です。

でも、コメダ珈琲のモーニングサービスは、フルサービスなのに、ドトールよりも僅かに高いだけです。しかもコメダ珈琲では各社の新聞も読めますし、そして店内の雰囲気も落ち着いています。これらを総合して考えると、かなりお得感があります。

フランチャイズ展開であるところが心配でしたが、たぶん、また行くだろうと思います。
IMG_3103

この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク