通勤用自転車を購入

脱クルマを再び目指すことを決意し、Touranを業者に買い取ってもらいました。家族旅行やキャンプで遠出することを想定し、乗り心地や燃費などを総合的に検討した上で購入したクルマでしたので、手放すことを決めるまでには正直かなり悩みました。
また、私の住んでいる所は、郊外で公共交通機関もあまり便利ではないし、冬季には積雪があります。そのため、統計データでは、1世帯あたり2台以上のクルマを所有していることになっており、4台以上のクルマを所有している家も珍しくはありません。
実際、クルマがない生活を続けるのは難しいと思います。しかし、3月11日の震災後、クルマのある生活を見直したいという気持ちが強くなってきたのです。また、同時に家計状況が昨年よりも厳しくなってきていることも大きく影響しました。
本当に、脱クルマの生活を続けることができるのかという大きな問題もありますが、しばらく続けてみようと思います。雪が降って、クルマのない生活に耐えられなくなった時点で、「脱クルマ」を続けるか断念するかを決めることにしたいと今は考えています。
意欲付けのために通勤用自転車を新しくしました。勝間和代さんのおすすめは、「スポーツ自転車+GPSつき携帯ナビ+SPD専用ペダル」という組み合わせだったので、初めはロードバイク(ロードレーサー)も考えていました。
ところが、自転車屋さんに行って、自転車通勤を考えていると伝えたところ、ロードバイクよりもクロスバイクの方が適していると言われました。そこで、クロスバイクを購入することにしました。選択したのは、TREK 7.3 FX。ハンドルバーを握った感じが7.2よりも良かったのがその理由です。
Img_0192_2
計測の結果、フレームサイズは一番大きな22.5”。計測の時は大きなフレームで少し心配でした。実際に乗ってみたら、今まで乗っていたマウンテンバイクよりも楽にペダルを踏み込むことができたのでびっくりしました。
しばらく自転車通勤を続けようと思います。
自転車にのめり込んだら、ロードバイクを買ってしまうかもしれません。今のところ、その可能性は低いです。もし、TREK Madoneを買いたくなったら、ず~と脱クルマ生活でしょう・・・

NO IMAGE
この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク