とっても個性的なレッドブル特装BMWミニに出会いました!

とっても個性的なレッドブル特装BMWミニに出会いました。

最近は、Googleカーに出会っても、あまり驚くことがなくなりました。ついこの間も、気がつくとGoogleカーを追跡するような形でしばらく走り続けるという体験をしました。ストリートビューもかなり充実してきていて、「自宅も確認できる」と語る知り合いが増えています。

ところが、先日とっても個性的な車と出会いました。初めてGoogleカーとすれ違った時や、Yナンバー車を見つけた時と同じくらい衝撃を受けたので記事にします。

レッドブル・ミニの秘密

私が出会ったレッドブル・ミニの写真がこれです。背中に背負った巨大なレッドブル缶ばかりが目立ちますね。

IMG_3312

その後、Google先生に力を借りて、実はかなり実用的な改造がなされていることも知りました。参考になったのは次のサイトです。

レッドブル・ミニ(Mini)の秘密基地に潜入取材
 レッドブル主催のイベントはもちろん、都内でもときどき見かけるレッドブル特装のBMWミニ。見かけると思わず追いかけたくなってしまうこのコたちの秘密基地が、都内にあるって知ってました? しかもココ、誰もが知ってる高級住宅街の一角だったりします。  なんで駐車場っぽくないトコロに止まってるのか? 後ろにある瀟洒なリストラ...

この『週間アスキー』のサイトでは、レッドブル・ミニの秘密が紹介されていました。詳しい内容については、『週間アスキー』のサイト記事を読んでいただくことにして、ここではその項目だけを引用しておきます。へぇ〜と感心することばかりです。

秘密その1)レッドブル・ミニは保冷車だった

秘密その2)レッドブル・ミニは2人一組で乗車してる

秘密その3)レッドブル・ミニのナンバーは“283”

私が出会ったミニも女性2人組が乗車していて、ナンバーも確かに283(つばさ)でした。写真でも確認できます。

スポンサーリンク

まとめ

また出会うことがあったら、立ち止まってレッドブル・ミニが保冷車になっていることをできたら確かめたいものです。レッドブルもお試しで飲んでみようと思います・・・

この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク