iPhone(ドコモSIM)でドコモメール利用設定をする手順

iPhone SEに使い始めました。

SIMフリーiPhone SEを使い始めました!
iPhone 6sを使っていた家族が、iPhone SEに機種変更しました。理由は、iPhone 6sが大きすぎて使いにくさを感じて...

最初は、バックアップしていたiPhoneデータを復元して利用しようと思っていました。でも、せっかく新しくしたので、今回はデータを復元しないで「新しいiPhone」として利用することにしました。

さまざまな設定もやり直しが求められました。その時、Google2段階認証プロセスで使用しているキャリアメールの設定の仕方を忘れてしまっていたことに気づきました。備忘録として記事にしておきます。

新しく使い始めたiPhone SE。本体はSIMフリーですが、しばらくキャリアはドコモの使用を続ける予定です。したがって、設定するキャリアメールもドコモメールとなります。

ドコモメール利用設定の手順

iPhoneで「Wi-Fi」をオフにする

iPhoneで「ドコモメール」の設定を行う際は、Wi-Fiへの接続を切る必要があります。iPhoneの「設定」や「コントロールセンター」から「Wi-Fi」接続をオフにします。

Safariで「ドコモお客様サポート」にアクセスする

ブラウザーSafariを起動します。画面下部の「ブックマーク」アイコンをタップし、ブックマーク一覧から「ドコモお客様サポート」を選択します。

お客様サポート」から「iPhone初期設定」画面を表示する

「お客様サポート」で「プロファイル設定」から「iPhone初期設定」をタップし、「iPhone初期設定」画面を表示します。

「docomo ID」「パスワード」を入力する

「docomo ID」「パスワード」を入力し、「次へ進む」をタップします。次に、ドコモのメールアドレス(@docomo.ne.jp)を確認します。「設定する」を選択し、「次へ」をタップします。

「iPhone利用設定」プロファイルをインストールする

プロファイルのインストール画面から「インストール」をタップし、「ドコモメール」「メッセージR/S」を設定するためのプロファイルをインストールします。フルネームの入力画面が途中で表示されるので、”差出人”として表示したい名前を入力します

スポンサーリンク

まとめ

このような手順で設定が完了すると、メールボックス内に「ドコモメール」と「メッセージR/S」が追加されます。少々面倒でしたが、ようやく2段階認証プロセスのコードもこのキャリアメールで確認できるようになりました・・・

この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク