Simplicity2.2.5が公開!Alt属性値の正しい書き方とは?

Simplicity2.2.5が公開されていたのでインストールしました。

Simplicity2.2.5公開。Alt属性をキャプション表示する機能を追加。
Simplicityを2.2.5にバージョンアップしました。主な変更点は以下。 「Alt属性値をキャプション表示」機能追加 使用サーバでSSL VersionがNSSだった場合に外部ブログカード情報が取得できない不具合を修正するためCc

主な変更点は以下のとおり。

  • 「Alt属性値をキャプション表示」機能追加
  • 使用サーバでSSL VersionがNSSだった場合に外部ブログカード情報が取得できない不具合を修正するためCcurl_setoptで暗号化スイートを設定
  • ツイートボタンスタイルの不具合修正
  • モバイルでホバーカード化したブログカードスタイルの不具合修正
  • テーマチェッカーで1点マイナスになっていたの修正

外部ブログカードの不具合修正もなされているとのことです。フォーラムを見ると、2.2.5インストール後におブログカード表示に関する不具合が発生してる方もいるようでしたが、私の場合は問題なしです。

さて、今回のバージョンアップでは、「Alt属性値をキャプション表示」機能が追加されました。

この機能を簡単に説明すると、Alt属性値が設定されている画像にマウスカーソルを乗せると、キャプションが表示される機能です。

説明にもあるように、Alt属性値が設定されている画像にマウスカーソルを乗せると、キャプションが表示される機能が追加されたのです。

作者@MrYhiraさんは、SEOの効果も見込んで、Alt属性値が必要な画像には「画像の説明」となるテキストを挿入しているそうで、その内容確認を簡便化するための機能追加ということです。

素人の私は、Alt属性値なんて単なる画像の説明文ぐらいしか考えていませんでした。しかし、そんな単純な話でもないようです。

検索してみると、様々な場面でのAlt属性値の正しい書き方について解説しているサイトを見つけました。

alt属性の良い事例(つけ方・書き方)|情報バリアフリーポータルサイト
このページではalt属性の良い事例(つけ方・書き方)をご紹介しています。

alt属性を正しく設置するメリット

alt属性を正しく設置し、画像内容がテキスト情報として存在することは、以下のメリットがあります。

    目の不自由な人が画像のalt属性の値をスクリーンリーダーで読み上げたり、点字に変換して認識することができるようになります。
    画像にalt属性をつけて値に記述することで、テキスト情報として抽出できるようになり、テキスト検索や音声化など、コンテンツを様々な方法で再利用できるようになります。

また、Alt属性のメリットとSEO効果についても説明しているサイトが多くありました。

alt属性の書き方とSEO効果教えます
より効果的なコンテンツを作るため、画像のalt属性を記述し、ポイントを抑えながら文言を書くようにしましょう。 大切なのは、ユーザー・ク...

このサイトでは、画像のalt属性を適切に記述することで、以下のような3つのメリットがあることを指摘していました。

  • alt属性は何らかの理由によって画像が表示されないときに、代わりのテキストを示してくれる
    ⇒コンテンツの理解度が深まりやすい
  • 画像からリンクを張る場合に、画像のaltテキストがリンクに対するアンカーテキストのように扱われる
    ⇒リンク先がわかるような内容にすることで、リンク最適化に繋がる可能性がある
  • alt属性をわかりやすくすることで、Google画像検索のような画像に特化した検索エンジンに、サイトの画像について伝えることができる
    ⇒画像検索からのトラフィックも期待できる

これまでの私はALT属性の記述の仕方について考えたことももありませんでした。今回のSimplicityバージョンアップで、また新たなことに目を向けることができました。

ブログテーマのカスタマイズとともに、SEO効果についても楽しみながら学んでいこうと思います。

この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク