来夏はベオグラードに行こう!第14回国際地理オリンピック選抜大会の参加申し込み受付開始

geoolym2017_pamph

第11回科学地理オリンピック日本選手権 兼 第14回国際地理オリンピック選抜大会の参加申し込み受付が始まっています。

応募期間は、2016年10月1日(土)~2016年12月5日(月)までとなっていて、郵送の場合は11月30日(水)必着です。WEBエントリーもできます。その場合は12月5日(月)23時59分が締め切りとなります。

個人申し込みの他に、学校申し込みというのもあります。詳しいことはこちらのサイトに書かれています。

国際地理オリンピック日本委員会

参加資格

2016 年 4 月以降、大学およびそれに相当する教育機関で教育を受けていない19 歳未満の者。ただし、世界大会の出場選手(4 名)は、2017 年 6月末の時点で 16 歳~19 歳の者から選出されます。

スポンサーリンク

選抜について

■第 1 次選抜 2017年1月7日(土)

内容:マルチメディアテスト
〈スライドで提示する地図・図表・写真などをつかった問題に答える客観式テスト〉
問題の約 2 割は英語による出題で辞書の持ち込みは紙媒体のみ可能です。解答時間は 60 分です。

選考:テストの成績上位約100 名が第 2 次選抜に進むことができます。テストの結果は、後日、個人宛てに郵送されます。

■第 2 次選抜 2017年2月19日(日)

内容:記述式テスト
〈地図・資料などの読解を中心にした記述式テスト〉
問題の約 2 割は英語による出題で辞書の持ち込みは紙媒体のみ可能です。解答時間は 120 分でず。

選考:成績優秀者を表彰し、金、銀、銅メダルを授与されます。成績優秀者の上位から選出された者が第 3 次選抜試験に進むことができます。テストの結果は、後日、個人宛てに郵送されます。

■第 3 次選抜 2017年3月11日(土)・12日(日)

内容:フィールドワークテスト
〈フィールドワークをもとにした筆記・作図などの試験〉 問題の約 2 割は英語による出題で辞書の持ち込みは紙媒体のみ可能です。当該の受験生には直接通知されまsy。

選考: 選抜試験の成績などを総合的に判断し4名を日本代表として、2017 年 8月2日~8日にベオグラード(セルビア)で開催予定の第 14 回国際地理オリンピックに派遣されます。

geoolym2017_poster

この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク