iCloudへの移行

20111204_164821

ようやくMobileMeからiCloudに移行しました。それにともなって利用できなくなる機能やサービスもありますが仕方ありません。

私にとって少々気になることは、iDiskに関することです。これまでのMobileMeは有料サービスだったので、最大20GBまでのオンラインストレージが追加料金無しで利用する事ができました。しかし、iCloud自体が基本的に無料になってしまうために、無料で使える容量は5GBになってしまいます。

MobileMeは、このiCloudの登場によって来年の6月30日で終了することがアナウンスされていますが、MobileMe登録ユーザーはこれまでの20GBとiCloudの5GBの合計25GBの容量が使えるようです。ありがたいことですが、この状況を7月以降も維持するには、アップルが用意する有料プランに加入する必要があります。

iCloudへの移行はとても簡単に終了しました。iCloudを利用したiMacのICalデータとiPhoneカレンダーの同期はとてもスムーズでした。iPhoneのメモアプリとMailのメモとの同期は、日本語では問題なくできましたが、アルファベットで記載したメモは私の場合はうまくいきませんでした。何か手順を間違えたのでしょうか?・・・

20111204_165256

リマインダーアプリも登場したので、Apple純正のiCalをカレンダーの母艦アプリにしようと考えています。クラウド活用の書籍を読むと、やはりビジネスマンの方々を意識しているためもあって、GoogleカレンダーやOutlookの活用が考慮されていますが、現在の私の仕事環境は純正ソフトだけも大丈夫な環境です。

iCloudに移行したついでに、Agenda Calendarというカレンダーアプリを購入してみました。シンプルな卓上カレンダーを意識したようなデザインがとても見やすくて、価格も安かったのが購入理由です。

実はカレンダーアプリを決めるのは悩みました。

はじめはRefillsを購入しようかと思いました。しかし、現状ではGoogleタスクにしか対応していない事が気になりました。

次に考えたのがWeek Calendarというアプリ。人気もありRefillsに比べるとリーズナブルな価格が魅力でした。しかも、動作が速いという評判で、表示される形式もバリエーションがあり、使いやすい感じもしました。しかし、サンプルとして表示されているカレンダーの配色がどうしても好きになれませんでした。たぶん、配色は設定で変更できるのでしょうけど・・・

時間ができたら、今度はリマインダーアプリを選びたいと思っています。今のところ、気になっているのは「Todo」と「Due」というアプリですが、楽しみながら選んでいきたいと思います。

NO IMAGE
この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク