『あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方』を一気読み

Amazonで注文したOZPA氏の著書『あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方 これだけやれば成功する50の方法』が届きました。

実は、注文段階では昨日届くはずだったのですが、遅れて今日になったものです。もちろん、Amazonからはお詫びのメールがきましたよ・・・

さて、OZPA氏の著書についての感想らしきことを簡単にまとめておきたいと思います。

まず、なんといっても『あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方 これだけやれば成功する50の方法』という著書のタイトルが魅力的です。

僕はこのタイトルにひかれて購入したと言ってもいいくらいです。ブログに書く記事のタイトルも、このくらい魅力的なものにすれば、「あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログ」になるのかもしれません。

また、時々脱線してしまう?文章表現もこの本の魅力です。僕には真似できない書き方ですが、これもOZPA氏が語る「自分ルールを捨て去」った姿なのかもしれないと思いました。ブログを書く時もこれと同じで、あまりいろいろなことを考えすぎないで、自分が一番楽しい表現の仕方で書いていくのが大切なのだと思います。

ただ、PVを増やすブログ運営の方法に関する知識を得る目的で、この著書を購入してしまうと期待はずれに終わるかもしれません。この著書では、そうした戦略があまり具体的に書かれていないからです。

このことについて、OZPA氏は「先人を教えを拝借する『@Sayobs氏の17の戦略』」を紹介しています。

一読して感じたことは、著書のタイトルは『あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方 これだけやれば成功する50の方法』となっているものの、OZPA氏が読者に伝えたかったことは、たぶんタイトルとは違うことだったのではないかいうことです。

いろいろなことが動機となってブログを書き始めたフツウの人が、これからもブログを続けていくための気持ちを鼓舞したいという願いが行間から伝わってくるからです。

ブログという媒体を手段として使うことで、実際の日常生活も充実できるというのが、OZPA氏が本書で伝えたい体験的なメッセージなのではないか。

そんなふうに僕には思えました。

とにかく、ブログを始めてはみたけれど、どうも楽しさがわからないと思っている人がいたら、この本を一読を僕はおすすめします。

最後に、本書の中で僕が最も印象に残った文章を記しておきます。

「私がこの本を総じて最後に申し上げたいのは『ブログは手段であって、目的ではない』ということです。」(本書p.271から引用)

この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク