SafariでGoogle AdSense表示できない・・・

photo credit: keso via photopin cc

bloggerでこのブログを立ち上げたときに、Google AdSenseに登録してみました。

アフィリエイトに興味はありましたが、そこから収益が出せるほどの投稿を続けることは至難の業であることもわかっていました。そのため、ブログ上の広告表示の仕方がわかった時点で、Google AdSenseを表示をしない設定に変更しました。広告表示がない方がブログのデザイン的にも美しいように思えたからです。

ところが、またブログに広告を表示してみたくなるような出来事があったのです。

先日、bloggerのマイブログを見ていたとき、偶然「収益」という項目が目にとまったのでクリックしてみました。すると、なんと表示していたGoogle AdSense広告からの収益が「0」ではなかったのです。その金額はとても少なかったのですが、収益があったということに僕は驚きました。そして、ブログの広告表示を再開しようと考えました。

そこで、設定を変更して、ブログにGoogle AdSense広告が表示できるようにし、「ブログ表示」をクリック・・・でも、広告は表示されず、その部分に白い空白ができるだけでした。

Google先生に聞くと、Safariの「キャッシュを空にする」と改善することがわかりました。それで、メニューバーに「開発」メニューを表示するように設定して、そこから「キャッシュを空にする」を選択します。そして、もう一度ブログを表示してみます・・・

やっぱり広告が表示されません。

広告表示に設定変更してもすぐには改善しないのかなあと思いながら、iPhoneのSafariから自分のブログを見てみたら・・・なんと、広告が表示されていました。別のブラザーでも確認してみようと、Google Chromeで開いてみると、やっぱり表示されました。

Safariの「キャッシュを空にする」操作に問題があるのかなあと思いながら、またGoogle先生に聞いてみました。

すると、Safariの拡張機能として追加したEvernote Web Clipperを無効にすると、広告表示するようになるという情報を知ることができました。

早速、Evernote Web Clipperを有効にするのチェックをはずしてみてから、ブログを表示すると、SafariでもGoogle AdSenseの広告が表示されるようになりました。

僕が有効にしていたEvernote Web Clipperのバージョンは5.6でした。アップデータが出ていたのにそのままにしていたものです。

Evernote Web Clipperのアップデータをダウンロードして、「Evernote Web Clipperを有効にする」設定に変更してブログを表示・・・何事もなかったように、Google AdSenseの広告が表示されるようになりました。

長い道のりでしたが、これで、SafariでGoogle AdSenseが表示されないという問題がようやく解決できました。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意
コグレマサト するぷ
インプレスジャパン
売り上げランキング: 1149
この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク