フレッツ光をやめてケーブルテレビに

                                     photo credit: Stuck in Customs via photopin cc

これまでインターネット接続のためにフレッツ光を利用してきました。固定電話と合わせた料金や接続速度を総合的に考えると安価に感じられたからです。

ところが、僕の住まいがある所もauひかりの対象地域となり、より安価でブロードバンド接続が利用できることになりました。

それで、我が家では家族全員がSoftBankの携帯電話を使っているのですが、僕だけでも解約して、auスマートバリューにしてしまおうかと真剣に悩んでみたりしました。

また、フレッツ光でも継続して利用することで月々の支払額が減額されていくという割引サービスが始まりました。

そんなわけで、インターネット回線接続について見直しをすることにしました。

いろいろな選択肢があった中から、最終的に選択したのは、地元のケーブルテレビ会社によるインターネット接続サービスです。これを選んだ大きな理由は、低速だけど安価なサービスがあった上に、ケーブルテレビ視聴とのセット割りという割引があったからです。

これまでは、フレッツ光+プロバイダーで月々6,720円かかりました。でも、このサーイスを利用すると、これからはテレビサービス(BD録画機能付きセットトップボックスのレンタル料金を含む)+インターネットサービスで月々5,565円ですむことになります。

こうやって比べると安くなっているように感じられないかもしれませんが、インターネット接続料金だけだと2,415円だけなんです。安いでしょ。

また、このような契約をすることで、たまにNHK BSで見たいと思った番組が見られず、悔しい思いをすることもなくなるわけです。

ただ、インターネット接続速度が理論値で下り2Mbpsと、これまでと比べると大幅に遅くなることを心配していました。しかし、今のところストレスを感じることもありません(もしかすると古いルータでWi-Fi環境を作っていたことが幸いしていたのかもしれません)。

しばらくは、この環境で使い続けるつもりです。

この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク