Mountain LionでPopClipが動かない場合の対策

ご存知のように、PopClipはMac上でのコピペ操作をとても便利にしてくれるツールです。

ところが、Mountain LionにするとPopClipが動かないとTwitterでつぶやいている方がいました。僕もその一人でした。

PopClipの公式サイトには、10.8Readyって書いてあるので対応しているはずなのですが、うまく動きませんでした。

そんな時、はまぐち にくッち(肉食系) ‏@N1kuch1さんに次のような方法を教えていただきました。

1 最初に、インストール済みのPopClipをAppCleanerというアプリで削除します。
2 次に、Appstoreで購入済みになっているPopClipをもう一度インストールする。


この簡単な2つのステップだけで、PopClipはLionの時と同じように作動するようになります。はまぐち にくッち(肉食系) ‏@N1kuch1 さん ありがとうございます。

なお、今このエントリーを書こうと思って、Google先生に再度問い合わせてみたら、
「PopClip」がMountain Lionで動かないときの対策がすでに紹介されていました。

こちらは公式サイトに掲載されている対処方法だそうです。ターミナルでコマンドを実行するのは面倒と言えば面倒ですが、オススメの方法はこちらということになるんでしょうね。

ここからは蛇足です・・・

はまぐち にくッち(肉食系) ‏@N1kuch1 さんとのやりとりの中で、Chrome上とSafari上でPopClipの挙動に違いがあることに気づきました。Chrome上でPopClipを実行すると、「カット」「ペースト」という選択メニューまで表示されるようになるのですが、これは不要ですよね。ちなみにSafari上ではこの選択メニューはありませんでした

この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク