ブログと ソーシャルで繋がる喜び

ノマドワーカーという生き方
立花 岳志
東洋経済新報社
売り上げランキング: 6057

立花岳志さんの著書『ノマドワーカーという生き方』を一気読みしたので、そのことを昨日ブログに投稿しました。

『ノマドワーカーという生き方』を一気読み

そして、この著書にも書いているように、自分のブログを更新したことをTwitterでつぶやきました。そしたら、立花岳志さん本人から返信をいただくことができました。ありがたいことです。

立花岳志さんは、著書の中で次のように述べています。

僕はいつでもネットにいます。・・・略・・・僕は必ず返事をします。眠っていたり仕事をしていたら、ちょっと遅くなるかもしれませんが、必ず返事をします。待っていてください。

立花岳志さんの立場から考えると、これは手間のかかるとてもたいへんなことだと思います。でも、そのことを本当に実行しているのだということがわかりました。

このような体験をしてしまった僕は、立花岳志さんの次の著書もたぶん購入することになるでしょう。そして、またブログに読後感を投稿してTwitterでつぶやくはずです。

なぜなら、それが僕に喜びを与えてくれることがわかったからです。

Twitterでは、以前にも驚くことを体験し、そのことをブログ「Twitterの力に驚く」にまとめました。このような喜びが少しでも多く味わって、豊かな人生を生きることができるようにしようと思います。

これからも、ブログとソーシャルを活用できるように、楽しみながら学び続けるぞ!

この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク