モバイルWi-Fiルータ(007Z)を入手

このごろWi-Fi環境を提供するサービスポイントがどんどん多くなり、気軽に無線LANに接続できる場所が増えてきています。でも、こうしたサービスもまだまだどこでも利用できるというわけではなく、当然そのような便利さを求めるとなると、モバイルルータやテザリングができる携帯端末が必要になります。

ただ、こうした環境を手に入れるためには、それなりの投資が必要になり、そのことが私にとっては課題でした。また、自宅のネット回線(フレッツ光)とWi-Fi環境があれば、そんなに不自由に感じることもありませんでした。

ところが、春になって、そうした状況では不都合を感じることが多くなってきたのです。

まず、一時的に上京することが多くなり、戸外でネット接続して情報を得たいと思う場面が多くありました。そのため、通信費を節約するために、昨年からモバイルデータ通信をOFFにしてiPhoneを使用していましたが、上京する時はONにして使うことにしました。当然、通信費の負担も多くなりました。

また、iPhoneでネット検索することが多くなるにつれて、画面の文字が小さくて見えにくく感じることも多くなりました。

そこで、考えたのが新しいiPad Wi-Fi+Cellularの購入でした。キャンペーンを利用すれば、毎月の維持費を抑えたまま、モバイル通信環境を手に入れることができるからです。

実は、自宅のフレッツ光回線をau光にして、家族が使っている携帯電話回線をソフトバンクからauに乗り換えてしまおうかと一時的に考えたこともあったのですが、契約解除料金のことや事務手続き、そして工事着工までの時間がかかりすぎるなどの理由から見送ることにしたのでした。

でも、結局は新しいiPadを購入に踏み切りませんでした。その理由は、前回の投稿で書いたとおりです。そして、選択したのはMacBook Proです。

iMacやMac miniにしなかったのは、自分の部屋の外でも使いたかったからです。もちろん、家の外でもちょっとした時間を利用して、資料を見ながら考えたり書いたりする作業に取り組みたいという気持ちもありました。

そうなると、やはり自分専用のモバイル通信環境があった方がいいことになります。しかし、繰り返しになりますが、それなりの通信費が必要になります。

それから、安い維持費で運用できるモバイルWi-Fiルータについて調べるようになりました。

調べてみると、安価で有名なイオンだけでなく、プロバイダー各社のサービスなど、様々なものがあることがわかりました。また、利用時間を午前2時から午後8時までの時間だけに限定する代わりに料金を安くするというサービスも複数あって、私には魅力的に思えました。

そんなある日、またしてもヤマダ電機で、SoftBankのモバイルWi-Fiルータが一括9,800円で販売しているアナウンスを耳にしました。関東では一括0円で販売していた店舗もあったみたいですが、私の住んでいる地域では、安い時でも2万円以上はしましたので、聞き違いかなあとも思いました。

そこで、携帯売り場に行ってみました。すると、007Zが限定台数のみ9,800円という表示がありました。機種代金を含めると3,880円の維持費がかかるのですが、2年間は月月割で毎月1,400円引きになります。つまり、一括で購入すると2,480円でモバイル通信環境を導入することができる訳です。ネット上での評価にはあまり良くないものもありましたが、私にとっては安価であることがとても魅力的でした。

早速、店員さんに条件を確認しました。他店では考えられない価格設定だったので、たぶん購入条件があると思ったのです。

すると、やはり条件があるということでした。それは、Yahoo!BB for Mobile(BBモバイルポイントが利用できる)に加入すること。その店員さんの話では、2ヶ月間は無料で、その後、必要がなくなったら解約も可能ということでした。

私にとって、Yahoo!BB for Mobileは不必要ですが、下り42Mbps(店頭で試したら10Mbpsで接続できた・・・)で一括9,800円は魅力的でした。

今度も少し悩んだのですが、SoftBankポイントとヤマダポイントを使って購入しました。ポイントが4,500円分使えたので、かなり安く購入できたと考えています。

まあ、事務手数料もかかることになりますが仕方ありませんね。時間への投資です!

この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク