地理的世界認識

近代国家の形成過程において地理的な世界認識を伝える役目を担ってきた「地理教育」や「地理学」の内容やあり方について、私は興味を持っています。
また、地理教育における指導すべき内容は近年大きく変化していますが、「地理教育」が子ども達の地理的世界認識の育成に影響を与えるという状況に大きな変化はないといえるでしょう。
しかし、学校現場では、この地理的世界認識における問題がきちんと理解されず、旧態依然の恣意的な地理教育が続けけられているように感じます。
学校における「地理」について考えていくために参考となる本を、さっきまでながめていたので紹介しておきます。
小学生に教える「地理」―先生のための最低限ガイド
先生向けなので(?)、読みやすいです。
*春らしくなってきたので、ブログを前のデザインにしてみました。

NO IMAGE
この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク