興味を持った本

盛岡の学会に行った時、書籍売り場で見かけた本の中に読んで見ようかなと思った本があったので、メモ代わりに紹介しておきます。やはり、その場ですぐに買うべきだったかな。(^-^;
一冊目はこの本

文化地理学ガイダンス―あたりまえを読み解く三段活用
中川 正 神田 孝治 森 正人
ナカニシヤ出版
売り上げランキング: 35869

次はこの本

モダン都市の系譜―地図から読み解く社会と空間
水内 俊雄 加藤 政洋 大城 直樹
ナカニシヤ出版
売り上げランキング: 89442

そして、地理の本ではないのですが、この本

風景の哲学 (叢書・倫理学のフロンティア)
ナカニシヤ出版
売り上げランキング: 399350

すべてナカニシヤ出版の本ですが、別に宣伝を頼まれた訳ではありませんよ。
立ち読みしたら、じっくり読みたい記述が、たまたまこれらの本文中にあったんです。それだけのことです。