デザインをいじるのに必死でブログ記事が書けないという状況

Peggy_Marco / Pixabay

Peggy_Marco / Pixabay

このサイトではブログテーマSimplicityを利用しています。

無料でカスタマイズしやすいSimplicityは人気のテーマなので、ネットサーフィンしていると似たようなデザインのサイトがたくさんあることに気づきます。

内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマを公開しています。初心者でも出来る限り分かりやすく使えるように作成しました。

そのため、私はオリジナルのSimplicityをカスタマイズして使ってきました。Simplicityは、カスタマイズ機能やスキン機能を使うことで、ある程度のカスタマイズは簡単にできてしまいます。

でも、使っているうちに、用意されている機能だけでは満足できなくなります。私も、十分な知識がないのに、style.cssやfunction.phpなどの内容を変更したカスタマイズをするようになりました。

こうしたカスタマイズ作業は楽しい作業です。プログラミングと同じような成就感と、サイトデザインの個性化という満足感を得ることにつながるからです。

そんな中、こんな記事を読みました。

  7月にはてなブログからWordPressに移行しました。 移行した後に、 という質問をたくさんもらうのでこの記事で答えておきます!   現在、WordPressのテーマとして「ストーク」を利用しています。 ブロガー御...

この記事の中に、つぎのような指摘がありました。

これを見てもらえれば分かるように、無料テーマを時間かけていじるよりも、有料テーマで手軽におしゃれにするほうが絶対に良い。

WordPress初心者がハマりがちな、デザインいじるのに必死でブログ記事が書けないという状況に陥ることがなくなります。

当然ですが、ブログのPV数は記事を書かなければ伸びません。

無駄な時間をなくすために1万円弱のお金を出してでも、有料テーマを導入するべき。

逆にこの投資に躊躇する人はブログで成功するのは無理だろうなと思います。

特に、気になったのは、

WordPress初心者がハマりがちな、デザインいじるのに必死でブログ記事が書けないという状況に陥ることがなくなります。

という一文です。

デザインをいじるのに必死でブログ記事がかけないという状況に陥っている初心者とは、このブログを書いている私のことです。

ブログデザインのカスタマイズは本当に楽しい作業です。でも、そのことばかりに必死になってしまうと、まったく記事を書けなくなってしまうのです。

当然ですが、ブログのPV数は記事を書かなければ伸びません。

というのも、当たり前の指摘です。

私がブログを始めたのは、記事を書くためで、ブログのデザインをカスタマイズするためではありませんでした。でも、現状はそのことが逆転しています。

そこで、初心に帰ろうと思いました。

そのために、ブログテーマをあまりカスタマイズしないで使ってみることを決めました。まだ、部分的にカスタマイズしたところを残していますが、これ以上style.cssや各種phpファイルの変更には手をつけないようにしようと考えています。

カスタマイズは楽しいので断言はできませんが・・・

一時は、有料テーマの導入も頭をかすめました。しかし、当サイトはまったくの趣味でやっているサイトで、PV数から考えても、有料テーマを購入するという選択ができるような状況ではないと判断しました。

そのうち、PV数の記事が書けるほどのサイトになることがあったら、その時点で有料テーマの導入に踏み切ることにします。その前に、やっぱり記事を書く必要がありますね。

体力・気力から考えても、今の私が記事を毎日更新するのは難しい状況であることは確かです。

でも、それを目指すことはできます。

デザインのカスタマイズしたくなったら、ブログ記事を書くことにします。