ブログ更新情報を流しているはずのTwitter。

ところが、最近の更新はまったくTwitterに反映されていないことに気づきました。自分ではIFTTTを使ってTwitterに流しているいるつもりでしたが違いました。

FacebookにはIFTTTを使っているのですが・・・

これまでは、たぶんplug-inを使っていたのですが、使用しているplug-inを整理した際に、ほかのものといっしょに削除してしまったのだと思います。

そこで、IFTTTを使うことにしました。しかし、その設定で悩んでしまいました。同じことを繰り返さないように記事にしておきます。

IFTTTを使ってやりたかったこと

私がIFTTTを使ってやりたかったことは、WordPressブログの更新情報をTwitterに流すことです。簡単にできると思ったのですが、意外な落とし穴がありました。

失敗したこと

その1:自分のWPサイトが登録できない?

IFTTTで、WordPressサイトを登録しようとすると、なぜがエラーが出てしまいました。

最初は、ユーザー名やパスワードが間違っているかと思いました。確認しながら、ていねいに入力してみましたが、それでもエラー。

URLは間違っていないはずなのですが・・・

そのとき、このブログを立ち上げた時のことを思い出しました。レンタルサーバー上にブログデータをインストールしたさらに下層のフォルダーだったのです。まさかと思いましたが、URLにそのフォルダー名を追加してみました。

すると、エラーもなく登録ができました。その後、調べてみたら、とてもわかりやすく説明しているサイトを見つけました。最初から、調べればよかったです。

IFTTT と WordPress (ワードプレス)が連携できず困ってるならここをチェック

その2:複数のTwitterとは連携できない!

WordPress登録はなんとか上手くできたので、そのまま終了できるかと思っていましたが・・・

Twitterを登録すると、私が連携したいTwitterアカウントとは別のアカウントとしか設定できません。

調べてみると、IFTTTは複数のTwitterアカウントが登録できないのした。つまり、IFTTTを使って、私がやりたいことを行うためには、さらにIFTTTアカウントをつくる必要があるということになります。

選んだ方法

IFTTTのアカウントを増やすことも考えましたが、今回はdlvr.itという連携サービスをお試ししてみることにしました。

dlvr.itが複数のTwitterアカウントを使うことができます。また、無料で運用することもできます。制限はありますが・・・

dlvr.it - #1 Social Media Automation Tool
Put your social media on autopilot. Automatically schedule and post blogs, photos, RSS, news and videos to Facebook, Twitter, LinkedIn, GMB and more.
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
bibalogue