Simplicity2ではすでに高速化対策が施されていることに気づく

現在、ブロクテーマSimplicity2を使っています。

無料なのにカスタマイズが簡単にできるのが魅力のテーマです。

そのため、カスタマイズを急ぐあまり、時には画面が真っ白になってしまうことも体験することができました。でも、それにもメゲないでカスタマイズを続けています・・・

スポンサーリンク

高速化を考える

ところが、最近、ブログ表示が重くなっているように感じることが多くなってきました。サイトを開いた時、記事の読み込みに時間がかかり、一瞬止まったような感じになってしまうのです。

アクセスする時間帯によってはまったく感じない時もないわけではありませんが、やはり気になります。

そこで、当ブログのパフォーマンスをチェックしてみました。

すると、

GTmetrix PageSpeed Scoreでは F(31%)

PageSpeed Toolsでは モバイル 49/100 PC 49/100

という結果でした・・・

やっぱり遅い〜

スポンサーリンク

高速化の方法

なんとか高速化したいと考え、さっそく「Simplicity 高速化」というキーワードで検索してみました。

まず、Simplicity作者のわいひらさんの記事を見つけました。

この記事では、ブラウザキャッシュやリソース圧縮の設定やその方法が書かれていました。

その設定コードについては、Thought is freeのるなさんの記事が参照されています。

スポンサーリンク

高速化の手順

作業手順は、まずFTPソフトで.htaccessをダウンロードします。.htaccessに先ほどの記事で紹介されているコードを貼り付けた後に、もう一度アップロードするだけです。

手順がわかったので、FTPソフトでSimplicity2のテーマフォルダーにある.htaccessをダウンロードして開いてみました。

しかし、そこには紹介されたコードがすでに書かれていました。つまり、すでにSimplicity2では高速化対策が施されていたのです。

当ブログの高速化するためには、もっと別の方法を考える必要があるということです・・・

なにをすればいいかとさらに調べてみると、こんなサイトも見つけました。あまりカスタマイズしないで、シンプルな形で使うのがいいのかなぁ・・・