ブログテーマSimplicityがバージョンアップ!新機能追加でGoogle Fontsが簡単に使えるようになりました

このブログでもお世話になっている無料ブログテーマSimplicityのバージョン2.5.9が公開されました。

Simplicity2.5.9公開。サイトフォント変更機能追加など。
Simplicityを2.5.9にバージョンアップしました。 主な変更点は以下。 サイト全体のフォントの変更機能追加 GitHubのフォローボタン追加 クラシックテキストウィジェットでショートコードが使えるようにした クラシックテキスト
スポンサーリンク

バージョンアップによる主な変更点

Simplicityのサイトの説明によると主な変更点は以下のとおりだそうです。

  • サイト全体のフォントの変更機能追加
  • GitHubのフォローボタン追加
  • クラシックテキストウィジェットでショートコード使用に対応
  • クラシックテキストウィジェットでブログカード使用に対応
  • クラシックテキストウィジェットをSSL化対応
  • モバイル時グローバルメニューのメニュー色・背景色修正
  • Google AMPバリデーションURLの変更
  • ビジュアルエディター内のiframe対応
  • 以下のAMP警告メッセージに対応
    The extension ‘amp-analytics’ was found on this page, but is unused (no ‘amp-analytics’ tag seen). This may become an error in the future.
  • 日本語のスラッグをデフォルトで有効に設定
  • SEO設定をカスタム投稿ページでも使用可能
  • テーマカスタマイザーで選択しているスキンの取得関数追加

この中でも注目は、なんといってもサイト全体のフォント変更機能が追加されたことです。この機能に追加でGoogle Fontsを使う設定が簡単にできるようになりました。

Simplicityでウェブフォント「Google Fonts + 日本語 」を使ってみた!
こんにちは bibaです。 先月、ブログの内容を見直すことにしたのですが、やはり更新できない状況に陥ってしまいました。 文末...

この記事に書いた様な手続きはもうしなくていいのです。素晴らしい!

スポンサーリンク

Google Fontsを使う設定(超簡単!)

バージョンアップしたSimplicityでGoogle Fontsを使うように設定するのは簡単です。

「外観→カスタマイズ」にある「レイアウト(全体・リスト)」項目にある「サイトフォント」で使いたいフォントを選択するだけです。

現在、選択できるGoogle Fontsは次のとおりだそうですが、Noto Sans JP(源ノ角ゴシック)とNoto Sans Japaneseは別のフォントなのでしょうか・・・僕の場合はRounded Mplus 1cが使えればいいので、あまり気にしないことにしておきます。

Noto Sans JP(源ノ角ゴシック)
Noto Sans Japanese
Mplus 1p
Rounded Mplus 1c
Hannari(はんなり明朝)
Kokoro(こころ明朝)
Sawarabi Gothic(さわらびゴシック)
Sawarabi Mincho(さわらび明朝)

どんどん機能アップするブログテーマSimplicity。みなさんも試してみてはいかがですか?