「常時SSL化」をめざして無料のSSLサーバー証明書を登録してみた

「常時SSL化」をめざして無料のSSLサーバー証明書を登録してみた

 

pixelcreatures / Pixabay

こんにちは bibaです。

ご承知のように、サイト全体を暗号化する「常時SSL化」するブログが急に多くなった時期がありました。検索エンジンがSSL化されたサイトを優遇するようになったり、SSL化されていない場合にブラウザが警告表示を行うようになったりするようになったためです。

ただ、ブログを「常時SSL化」のためには、契約しているレンタルサーバーを変更したり、新たな出費が必要となったりするた場合が少なくありません。

そうした理由があるため、趣味的に書いているこのブログについては「常時SSL化」に取り組んできませんでした。

最近になって、サイト全体を暗号化する「常時SSL化」がやりやすい状況が広がっているように感じます。

まず、無料で「常時SSL化」できるサービスを提供するレンタルサーバーを見つけることができるようになってきていました。

しかし、無料であっても、そのための設定は決して簡単ではありませんでした。

そんな時に、このサイトで利用している「さくらインターネット」から、「さくらのレンタルサーバ無料SSL機能提供開始のお知らせ」というメールが届きました。

2017年10月17日より、さくらのレンタルサーバ/マネージドサーバにおいて、無料SSLサーバー証明書「Let’s Encrypt」をコントロールパネル上から簡単に設定できる機能の提供を開始いたしました。

「さくらインターネット」では、無料でSSL化するサービスが以前からありました。当初は、独自ドメインでは利用できませんでしたが、それも可能になっていました。

今回の案内は、無料SSLサーバー証明書をコントロールパネル上から簡単に(ワンクリックで)設定登録ができるようになったということです。これはなかなか素晴らしいですね。

ということで、このサイトも「常時SSL化」にむけて、無料SSLサーバー証明書「Let’s Encrypt」を登録してみることにしました・・・

その結果はそのうち明らかにできると思います。

なお、SSLサーバー証明書「Let’s Encrypt」は仕様制限・仕様変更により無料SSLが利用できなくなる場合があるということですので、気になる方は別のサービス利用をご検討ください。

スポンサーリンク
Facebookページにいいね!をしよう
最新ニュース情報をチェックしよう!