表示速度が速くて魅力の無料テーマGodios.を導入したかったけど・・・

表示速度が速くて魅力の無料テーマGodios.を導入したかったけど・・・

 

こんにちは、bibaです。

久々にブログテーマを変更してみようかと、人気のあるテーマをチェックしてみました。もちろん、チェックしたのは無料テーマなんですが、有料販売もできるそうなものがたくさんありますね〜

さて、そんな人気の無料テーマの中で気になったのは、表示速度が極めて速いGodios.というテーマでした。

でも、Godios.導入後に遭遇したトラブルを自力解決できなかったため、この新しいテーマの使用は一旦見送ることにしました。

Godios.の魅力

今回、無料テーマをチェックしている中で、興味をもったテーマGodios。このテーマの特徴は、表示速度が極めて速いということです。

その理由について、製作したSimmon氏は次のように説明しています。

Godios.では、ヘッダー・フッター・サイドバー等の固定要素は最初に1度だけ読み込み、「ページ遷移時にはコンテンツ部分のみを新しく読み込む」という手法を取りました。この手法を使うことにより、固定要素を毎回読み込む必要がなくなったため、通信量を大幅に削減し、体感ページ遷移速度ほぼ0秒を実現可能にしました。

このような表示方法は「非同期画面遷移」というみたいです。実際に、このような動きのテーマを製作するのは簡単ではないのでしょうが、効率的な方法であることは私でも理解できます。

Godios.の特徴

Godios.には「非同期画面遷移」による革新的な表示速度を実現したこと以外にも、次のような特徴があります。

  • 100%レスポンシブ
  • 内部SEO最適化済み
  • SNSのシェアが容易
  • 適度なドロップシャドウやアニメーションを加えたセミフラットデザイン
  • ホバーアニメーションとタッチデバイスによるタッチアニメーションに対応
  • 高速化のために画像・iframeの遅延読み込み(Lazy Load)に対応
Godios. | 革新的な表示速度を実現可能にした無料Wordpressテーマ
「Godios.」は超高速で動く無料WordPressテーマです。画面遷移は一瞬で完了。また、内部SEO最適化済みで構造化タグやOGPタグにも対応しています。100%レスポンシブでセミフラットデザインを採用。タッチデバイスでのタッチアニメーションにも対応しました。

遭遇したGodios.導入の課題

ブログテーマGodios.を試してみようとインストールし、投稿ページの表示をチェックしました。すると、私の環境でも、その速さを体感することができした。

ところが、投稿記事を眺めていたら、あることに気づきました。Amazon商品情報の表示が完了せず、例の「ぐるぐる」がいつまでも回っているのです。

このブログでは、プラグインAmazonJSを使って、Amazonの商品情報を表示しています。カエレバとかヨメレバよりも、AmazonJSの方がいいというような記事を読んだことがきっかけで使い始めたプラグインですが、これまではこのようなことは体験したことがありません(たぶん・・・)。

このプラグインはjQueryテンプレートを使って表示しているので、header.phpあたりにそれを使うためのコードを書き加えなくてはならないのかもしれませんが、正確なことは不明です。

また、カスタマイズも今使っているsimplicityよりはまだ難しい感じがします(使い始めて間もないこともあると思います・・・)。

AmazonJSのトラブル解決を急ぎたい

Godios.はとても気になるテーマです。

また、時間ができたら、AmazonJSのトラブル解決に取り組みたいと思います。

また、カスタマイズにも取り組みたいです。でも、その場合、最大の魅力である高速表示ができなくなってしまうかもしれません。高速表示できないGodios.では、使う意味がなくなってしまいます。

Godios.の高速表示を犠牲にしないカスタマイズができるくらいのスキルを身に付けたいものです。

残念ながら、今日のところはGodios.導入を見送ります・・・

スポンサーリンク
Facebookページにいいね!をしよう
最新ニュース情報をチェックしよう!