固定ページに表示される「日付」「SNSボタン」「RSSボタン」を非表示に

ブログの外観テーマとして利用しているSimplicityを少しカスタマイズしました。取り組んだのは、固定ページに表示される「日付」「SNSボタン」「RSSボタン」を非表示にすることです。

非表示にしたい人が少なくないことに気づく

Google先生に聞いてみたら、この内容で記事を書いている方がたくさんいることに気づきました。驚いたのは、Simplicityサイトの「テーマファイルのカスタマイズに関する質問など」でも話題になっていたことです。

作者のわいひらさんは、固定ページを1カラムにする方法をその手だてとして紹介されていました。

スポンサーリンク

1カラムにする方法に挑戦!

そこで、1カラムにする方法に挑戦することにしました。Simplicity作者の方が紹介しているというのは説得力があります。

しかし、残念ながら、私の場合は思うように非表示にすることができませんでした。

style.cssだけでできる?

そこで、先ほどの「テーマファイルのカスタマイズに関する質問など」をさらに読み進めました。すると、style.cssだけで非表示にすることができるという書き込みを見つけました。

http://wp-simplicity.com/suport/topic/固定ページに表示される「日付」「snsボタン」「rss/

それならばと再挑戦。しかし、またしても思いどおりになりません。

私のブログには、固定ページが3ページあります。最初、この方法を3回記述する方法で非表示になるのではないかと考えました。ところは、最初のページしか非表示にすることができないのです。

そこで、次のような形式に書き直すことにしました。その結果、固定ページに表示される「日付」「SNSボタン」「RSSボタン」を非表示にすることができました。

なお、次のxx1からxx3のところには、固定ページIDを表す数字がそれぞれ入ります。私の場合は固定ページが3つあるので、便宜的にxx1,xx2,xx3と示したものです。この箇所については、非表示にする固定ページのIDに合わせて変更が必要になります。

まとめ

最初は思いどおりにいきませんでしたが、なんとか非表示にすることができました。これも、Simplicityサイトのおかげです。

Simplicityのサイトではカスタマイズに関する情報交換も盛んに行われていて、作者のわいひらさんもユーザーの質問に対して積極的に書き込んでくださっています。素晴らしいことだと思います。

あんまりカスタマイズにのめりこまないで、記事を書こうと思っているのですが、なかなか難しいですね・・・

この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク