WWDC直前なのにMacBook Proを購入

bibaです。本当にしばらくぶりのブログ更新となりますが生きています。



しばらくブログを更新できなかったのは、私事が少し忙しすぎて時間的にも精神的にも余裕がなかったからということにしておきます。


さて、久々に投稿する話題は、MacBook Pro購入という極めて時期外れな話題です。何と言っても、間もなく開催されるWorldwide Developers Conferenceで、新しいMacBook Proが発表されることが確実視されていますからね。


こんな時に、どうしてMacBook Proを購入してしまったのでしょう?


本当は、新しいiPadをノートPCの代わりに使う目的に購入するつもりいた私が、最終モデルでなるであろうMacBook Pro(しかも13インチの梅モデル)を購入してしまった経緯を記録しておくことにします。


数ヶ月前に事情があってiMacを手放してしまった私の手元に残ったのはMacBook黒。それに、iMacで使っていたMy Book HDを接続し、そこから起動して使用していました。OSはLionのままで、しかもUSB接続(MacBook黒ではFireWireが使えないため・・・)です。MacBookはメモリーも少ないので、何をするにも時間がかかりました。まあ、インターネットを使い始めた頃を思えば我慢はできるので頑張りました。


でも、しだいにネットに接続する時に使うのは、MacBook黒ではなくiPhoneになっていきました。便利な環境を使ってしまった後に、使いにくい環境に戻るのはやはりストレスが大きかったからです。


しかし、私のような老眼でiPhoneを見続けるのも大変です。そこで、新しいiPadでも買ってみようかなあと思い始めました。もしかしたら、ノートPCの代わりに使えるのではないかと期待しながら・・・そして、WWDC後に新しいMacを追加購入するといいのではないかと思ったわけです。


ということで、仕事帰りに家電量販店に立ち寄り、新しいiPadを使い勝手を確認することにしました。まず、Retinaディスプレーの美しさに超感動!この画面を見てしまうと、他機種の表示が醜く思えて仕方がないほどでした。しかし、肝心の日本語の変換がどうも気になります。同じ方式のiPhoneではほとんど気にならないのに自分でも不思議でした。


そんな体験をして、やはりiPadではなくてPCでないと文章作成は難しいかなあと私は考え始めました。でも、あの新しいiPadのRetinaは魅力的で頭から離れませんでした。


この段階でiPadを購入するという考えは、次のように変化していました。
 
1 iMacを購入して自宅だけでバリバリ使う。
2 Mac miniとディスプレーして自宅だけでバリバリ使う。
3 MacBook Proを購入して自宅と外で使えるようにする。


すでにこの時点で、iPadだけの購入は見送りとなりました。それから、仕事で使うことも考えてOfficeも買っておいたほうがいいかなあとも思うようになりました(Mac用はマクロが組めない古いOfficeしか持っていなかったからです。Mac用Officeの評判はあまり良くないですけど・・・)。


その後、価格ドットコムなどを眺めながら数日過ごしたことから、Mac miniとナナオの組み合わせが良くなってきました。縦表示もできるモデルが選べるし、キーボードも購入することになるので、親指シフト再挑戦のための環境も作れそうだと考えたのでした。


そして、今日・・・


いつものように新聞には近くにある家電量販店3店の折り込みチラシがありました。それを見ると、ケーズデンキではMacBook Pro13とOfficeのセットが10万円以下で販売していました。価格ドットコム掲載の最安店に比べれば高いですが、Amazonなんかと比べても安いのではないかと思えました。


散髪屋さんに行った帰りに、ヤマダ電機にも行ってみました。MacBook Pro13の価格表示は、本体だけでケーズデンキのセット価格とほぼ同じでした。


そこに店員さんが近づいてきました。買うつもりはまったくなかったのですが、ポイントなしでいくらになるのか尋ねてみることにしました。ケーズデンキのセット価格よりは安かったですが、本体だけですからね・・・


そこで、ケーズデンキのOfficeセットのことを話しました。そしたら、なんとOfficeをつけてケーズよりも安くしてくれるという話になりました。まさかという展開に驚きながらも、やはり購入する決断はなかなかできません。


すると、店員さんは、
「1000円分だけですけど、ヤマダのポイントもつけますから・・・」
と一言。


その瞬間、これまで考えてきたiMacやMac miniのことや、昨夜読んだMacFanの記事のことが頭に浮かびました。そして、ThunderboltディスプレーとMacBook Airの組み合わせが理想だけど今の私はそこまで投資できないし、このMacBook Proを選択するのが一番かなあと思いました。


そして、購入。
  

MacBook Pro(13inch Late 2011)
+Office for Mac Home and Student 2011 1パック   セット価格 ¥96,800-

ヤマダ電機ポイントが1000円分もらえたので、それ分を差し引いて考えると、Amazonでそれぞれを購入するよりも安かったです。(今日の価格で比較するとですが・・・)

というわけで、Windowsも動くMacBook黒は、今日から子ども専用となりました。



APPLE MacBook Pro 13.3/2.4GHz Core i5/4G/500GB/Thunderbolt MD313J/A
アップル (2011-10-25)
売り上げランキング: 1686

Microsoft Office for Mac Home and Student 2011-1パック [パッケージ]
マイクロソフト (2011-05-20)
売り上げランキング: 38
この記事をお届けした
「bibalogue」の最新ニュース情報を
“ いいね してチェック!
スポンサーリンク