一瞬、クラッシュかと思った・・・

2011年10月27日
日記

ケータイWatchのThe クラッシュ!をご存知ですか?
これまでは、こんなことになったらショックだろうななんて考えながら、他の方の悲惨な投稿写真を見ていました。
ところが、自分がThe クラッシュ!の投稿者になってしまいそうなことを体験しました。(結果的に、僕のiPhone4は事なきを得たのですが・・・)
経緯はこんな感じです。
今朝はいつもの鞄ではなく、ディパックに持ち物を入れて出勤することにしました。考えてみるとこれが間違いのもとだったかもしれません。iPhoneは小物入れに入れました。
出勤時間が近づいてきたので、部屋を出てから、急いで階段を駆け下りました。
その時にガチャンという音が足下から聞こえてきました。まさかと思ってみると、ディパックの背中が開いていました。ということは、今の音は、もしかするとiPhoneを階段下に落としてしまった音?[E:crying]
気持ちが一気にブルーになっていくのを感じました・・・[E:down]
急いで階段下に行き、音がしたあたりをiPhoneを探しました。2.5以上の落差があったので、頭の中では最悪の事を想像していました・・・[E:shock]
やっぱりディパックに入れたはずのiPhoneが階段の下に落ちていました。
早速、ボタンを押して反応を確認すると、ロック画面が表示されました。そしてロックを解除するといつものホーム画面も表示。アプリの起動を確認すると、こちらも異常なしです。
壊れていませんでした。よかったー!。iPhoneは修理代が高くからなぁというブルーな思いも一瞬で消えました。
今回は、iPhoneをケースに入れていた上に、落とした床が比較的柔らかい木材だったことが、The クラッシュ!を避けることにつながったようです。今朝のできこごとを教訓に、しばらくは取り扱いをていねいにしようと思いなおしました。[E:coldsweats01]
現在、使用中のケースはこちら。このケースはオススメです!