先日、前から気になっていた靴をようやく購入することができました。それは、「ビブラム・ファイブフィンガーズ」という5本指シューズです。

久々の投稿となる今回は、この「ビブラム・ファイブフィンガーズ」購入に関する記事です。

「ビブラム・ファイブフィンガーズ」が気になり始めた背景

健康維持に靴が大きく影響しているという話をよく耳していました。そんなこともあって、どうしても運動不足になりがちな生活をしている私は、MBTという特殊なシューズを使用していました。

 

そんな時、5本指シューズ「ビブラム・ファイブフィンガーズ」のことを知りました。ビブラムソールのトレッキングシューズを愛用していたので、「ビブラム」という名前は知っていましたが、五本指シューズのことは全く知りませんでした。

ネットで「ビブラム・ファイブフィンガーズ」のことを調べてみると、この五本指シューズは「ベアフットランニングの先駆け」だと紹介している記事がありました。

ベアフットランニング(裸足で走る)をすることで足本来の機能を取り戻し、さらにランニングフォームが改善され、ケガの発生を抑えたりパフォーマンスもあげることが期待できるというようなことが書かれていました。

また、実際に「ビブラム・ファイブフィンガーズ」を使っている方々からは、「今まで使わなかった筋肉が鍛えられている感じがする」とか「外反母趾や腰痛などに効果があるそうだ」とか「風邪をひかなくなったような気がする」というような感想がアップされていました。

この「ビブラム・ファイブフィンガーズ」が、裸足感覚に近いシューズだということは、ドライビングシューズとしても使える健康シューズということになります。

当然、MBTの次は、「ビブラム・ファイブフィンガーズ」を履いてみようと考え始めたのでした。

「ビブラム・ファイブフィンガーズ」購入の課題

MBTの次は、「ビブラム・ファイブフィンガーズ」を履いてみようと考え始めましたが、それを実行するには簡単ではありませんでした。私の住んでいる地域に「ビブラム・ファイブフィンガーズ」を販売するお店がなかったからです。

足のサイズは測定もしてもらったことがあるので把握していますが、同じサイズでも、シューズメーカーごとに微妙に大きさが違います。そのため、実際に靴を購入する際は、必ず試し履きをした上で購入すようにしています。

しかし、「ビブラム・ファイブフィンガーズ」は近くに販売店がなかったため、購入する際に行ってきた試し履きができません。

調べてみると、隣県には販売店があることがわかったので行ってみました。しかし、私が行った日曜日はお店が休みでした。その後、その町に行く度に立ち寄ってみましたが、お店はいつも閉店でした。

そこで、通販の利用を考えました。Amazon Prime Wardrobeのようなサービスをしている会社もあったからですが、こうしたサービスは購入することが前提です。

まだ、一度も試し履きをしたことがない「ビブラム・ファイブフィンガーズ」をこのような形で購入するのは、やはり心配がありました。

ビックロで購入できたけど・・・

選んだのはKSOというモデル

先日、なかなか購入できなかった「ビブラム・ファイブフィンガーズ」を購入できました。購入したお店は新宿ビックロ内の石井スポーツです。(石井スポーツのあるフロアは、休日でも11時開店でした。他のフロアは休日10時開店ですが、その時刻に行くと待つことになります・・・)

 

ビックロ8階フロアにある売り場に行ったら、「ビブラム・ファイブフィンガーズ」がたくさん陳列されていました。

早速、購入する予定の「ビブラム・ファイブフィンガーズ」のKSO EVOというモデルを試し履きさせていただきました。足のサイズをお店の方に伝えた上での試し履きでしたが、なぜか小さい感じがしたのでワンサイズ大きい方も試してみました。それでもちょっときつい感じがしました。

歩いてみると、まさに裸足感覚。整地されていないところを長く歩くのは、少し厳しい感じがしました。

お店の方に、長く歩くことがあるということとKSO EVOが少しきついという話を伝えたところ、KSOというモデルとソールの厚いモデルを持ってきてくれました。

ソールの厚いモデルは、色の組み合わせが派手過ぎて、購入する気持ちにはなりませんでしたが、散歩やジョギングにはいいなぁと感じました。

そして、KSOというモデルを試してみました。同じサイズなのに、KSO EVOよりも大きい感じがして足が楽でした。ソールはKSO EVOと同じくらいの厚さですがフラットでした。裸足感覚はそのままなので、整地されていない場所を歩くのは厳しい感じでした。

すると、お店の方が「室内履きなら、痛くありませんよ。室内履きとして使っている方もいますよ。」というようなこと話してきました。

先にも書いたように、「ビブラム・ファイブフィンガーズ」が気になり始めたのは、MBTがドライビングシューズとして使えなかったことが理由の一つになっていました。

そのため、MBTと同じように、「ビブラム・ファイブフィンガーズ」を室内履きとして使うつもりはあリませんでした。

でも、お店の方のお話を聞いて、「ビブラム・ファイブフィンガーズ」をMBTと同じように使うというのも有りかなぁと思い始めました。そうすれば、とりあえず一足だけを購入すればいいことにもなります・・・

そんなことを考えて、「ビブラム・ファイブフィンガーズ」の購入を決断しました。選んだモデルは、当初考えていたKSO EVOではなく、KSO というモデルです。

 

安価なビジネス用5本指ソックスは?

「ビブラム・ファイブフィンガーズ」を購入したので、ついでにビジネス用にも使える5本指ソックスを買いました。

5本指スニーカーソックスは持っていましたが、ビジネス用ソックスが持っていなかったので買ってしまいましたが、その値段が私にとっては高価に感じたので、1足だけにしました。

 

帰宅後、ネットで調べてみると、西友の5本指ソックスを購入しているという情報がありました。しかし、残念ながら西友も私が住んでいる地域にはありません。

ユニクロには5本指スニーカーソックスはありますが、ビジネス用はありません。そこで、無印良品に行ってみたら、ビジネス用としても使えそうな5本指ソックスがありました。石井スポーツで購入した高価な5本指ソックスに比べれば欠点が多いかもしれませんが、こちらもお試しということで使ってみるつもりです。

おわりに

ようやく「ビブラム・ファイブフィンガーズ」を購入することができましたが、実はまだ使っていません。この連休明けから室内履きとして使ってみるつもりです。

しばらくしたら、「ビブラム・ファイブフィンガーズ」(KSO)の履きごごちについても記事にしたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
bibalogue