これは簡単!iA WriterでMedium下書き投稿

Unsplash / Pixabay

ブロガーに憧れて、WordPressを使い始めました。

記事を投稿する際は、WordPressのダッシュボードを使っていました。WordPressがバージョンアップする度に、ダッシュボード上でも記事を書きやすくなっていますが、個人的にはまだ普通のエディターの方が使いやすい感じです。

一時、MarsEditも試用してみました。確かに便利だとは思いましたが、私には高価なアプリという感じがして、まだ購入には至っていません。

iA Writerの魅力

iA Writer

1,200円
(2017.01.03時点)
posted with ポチレバ

iA Writer

480円
(2017.01.03時点)
posted with ポチレバ

私が好きなエディタはいくつかありますが、その中でもiA Writerが好きです。

フルスクリーン化できることや、ナイトモードが設定できることなども好きな理由ですが、主たる理由はかなり感覚的なことだと思っています。

ネット上ではiA Writerよりも人気があるように思えるUlyssesも試用してみました。

しかし、費用対効果を考えると、iA Writerで十分と思えました。まぁ、Ulyssesはあまり使い込んでいないので、私が気づいていない魅力があるのかもしれません。

ところで、UlyssesやiA Writerを使うと、Meduimのドラフト(下書き)投稿が簡単にできることをご存知ですか?

しかも、テキストだけでなく貼り付けた画像もそのままMediumの下書きに投稿できてしまうのです。やってみると、すごくいい感じです。

また、iA WriterはiOSやアンドロイド向けのアプリも用意されています。

それを使えば、Mac上で作成したiA Writer文章はすべてiCloud上でiPhoneから編集することができます。
自宅でMacで途中まで作成した文章をもとに、出先から追加したり編集したりできるは便利だと思います。

iPhoneしか持っていない私はまだ実践していませんが・・・

スポンサーリンク

まとめ

ブログを書く意味は人それぞれでしょう。

エディターから直接投稿できるようになったことに魅力を感じる方は少なくないと思います。簡単なのは一番です・・・

なお、iA WriterからMeduimに投稿できるようにするためには、トークンを取得するなどの準備が必要になります。

私はこちらを参考にして設定しました。ありがとうございます。

先日のUlysses紹介記事では忘れていたのですが、文章作成に特化したこのツールには、Mediumと連携して直接下書きをエクスポートする機能があります。 これは勝手に実装したものではなく、Mediumチームと連携して開発している機能ですのでしっかりと作りこまれているのが特徴で、Mediumの弱点といっていい、Longf...

iA Writer

1,200円
(2017.01.03時点)
posted with ポチレバ

iA Writer

480円
(2017.01.03時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク