MacBook Pro (13-inch, Late 2011)にmacOS High Sierraをインストールしてみました

スポンサーリンク

こんには bibaです。

macOS High Sierraをダウンロードして、インストールするかどうか少し悩んでいました。でも、結局アップデートすることを選択しました。

私の第一印象

現在、MacBook Pro (13-inch, Late 2011)でmacOS High Sierraバージョン10.13を使っています。まだ、使い始めたばかりなので、macOS High Sierraで新しくなった機能はほとんど確かめていませんが第一印象はこんな感じです。

<古いMacでも動作してうれしい>
古いMacなので、動作が遅くなるかと心配していました。もちろん、速くなったと感じる部分もありませんが、問題なく使えることがわかりました。それがうれしかったです。

<日本語入力もいい感じ>
バイリンガル入力と言われている新しい日本語入力の方法は少しだけ使ってみました。まだまだ使い込んでいる訳ではありませんが、便利だと感じる場合は確かに多いです。

<ライブ変換は使えるかも>
これまではライブ変換も使う事がなかったのですが、しばらくは「ライブ変換」モードで入力してみようかと思って挑戦しているところです。

スポンサーリンク

インストールは落ち着いて・・・

今回はクリーンインストールではなく、既存のアプリを残したまま、macOSだけをアップデートする形で、High Sierraをインストールしました。一時はHigh Sierraにするのを躊躇したのですが、バックアップだけをとっただけで、トラブル発生のことなど考えないままインストールしてしまいました。

(物事を進めるには「勢い」が必要な場合はありますね・・・)

スポンサーリンク

アップデートの手順

ほとんど参考にはならないと思いますが、備忘録としてインストールの画面キャプチャーを順番に掲載しておきます。

(1)High Sierraのダウンロードが完了するとこんな画面が立ち上がります。ここは、もちろん「続ける」をクリックします。

(2)次はソフトウエア使用許諾契約の同意です。

(3)インストールする場所を選択します。

(4)管理者としてログインします。

(5)インストールの準備が整うと再起動し、インストールが始まります。

(6)あとは待つだけです・・・そして、High Sierraのインストールが完了します。

このとおりMacBook Pro(Late2011)にもインストールできます。サポート対象機種ですから当然といえば当然です。サポート対象機種以外にもインストールはできるらしいです・・・