Android版がリリース!やはりDayOneはベストな日記アプリなの?

こんにちは bibaです。
子供の頃から、日記を書くことに苦手意識があります。続かないのです・・・

そんな日記の苦手な私が、日記アプリとして有名なDayOneを使っていたことがあります。でも、いろいろ試行錯誤した結果。今ではまったく使わなくなっています。

ところが、そのDayOneのAndroid版がリリースされたという話を知りました。個人的にDayOneをまた使ってみたくなってきています。

私にとってのDayOne

DayOneは最初、iOS版アプリだけを使っていました。新しいバージョンがリリースされた時のセールでMac版も買ってしまいました。

せっかく購入したのですから、最初は活用しようと思いました。

いつも最初は意欲満々です・・・

その時に知ったことは、DayOneがMomentのようなライフログアプリとしても使用できること、そしてMomentのデータを取り込めるということです。早速、そのデータを取り込んでみました。

その後、DayOneをタイムカードの代用として使い始めました。

しかし、現在はMovesをそのために使うようになっています。

結局、DayOneは私には合わなかったと判断し、まったく使わなくなってしまっていました。やっぱり、衝動買いは良くないですね・・・

DayOneの現状と今後

DayOneは2016年2月にバージョンアップし、複数のジャーナル作成や複数の写真投稿できるようになるなど機能が強化されました。

また、2017年6月にはサブスクリプション化されていました。サブスクリプション化によりユーザーは、新規ユーザーの「Basic」、6月28日までにiOS版またはMac版を購入したユーザーは「Plus」、サブスクリプション課金ユーザーは「Premium」となるそうです。

そして、Android版DayOneアプリ(ベータ版)の登場です。

Android版が登場したことで、またDayOneが注目されるようになるのでないかと思います。iOS版やMac版だけがリリースされている時点で、サブスクリプション化されたことからも、このアプリにはコアなユーザーが少なくないことが想像できるからです。まぁ、ずっと使ってもらえるという自信があってのサブスクリプション化でしょうから・・・

(残念ながら、私はそういう人にはなれなせんでしたが・・・)

近いうちに、Android版の正式リリースが発表されるでしょう。サブスクリプション化されたアプリはちょっと敷居が高いですが、ライフログツールとしてDayOneを再び使ってみようかなぁと考えています。