MacJournal 5の試用

MacJournal 5の試用

 

前にも書きましたが、LeopardにしてからMacJournalが不安定になることが多くなりました。そこで、Leopard に対応したという新しいMacJournalのβ版を試用してみました。
しかし、このβ版では、ココログ上の記事編集場面で投稿した内容を表示すると文字化けした状態になることがわかりました。また、Full Screenでの作業がうまくいかないことにも気づきました。
その後、1月19日に開発元からメールが届き、新しいバージョンのMacJournalのリリースを知りました。アップグレード料金として$19.95かかります。
ユーザーの方のブログを読ませていただくと、まったく不具合がないわけではないようです。期間いっぱいまで 試用してみようと思います。
もちろん、この投稿も新しいMacJournal 5で書いています。
私の環境では、β版の時におこっていた
・ココログ上の記事編集画面で記事を確認すると記号と数字の羅列になって解読できなくなる(文字化け)
・F8を押した後のFull Screen画面でのIビームポインターが消えてしまい原稿作成ができなくなる
という問題がなくなっています。
しばらく試用して、いらいらするような状況にならなかったら、アップグレードしようと考えています。

スポンサーリンク
Facebookページにいいね!をしよう
最新ニュース情報をチェックしよう!

オススメ記事