京都あっさり系ラーメンの老舗『本家 第一旭 たかばし本店』で特製ラーメンを食べてきました

スポンサーリンク

こんにちは bibaです。
腰痛に悩まされた連休でしたが、なんとか歩けるまでに回復できました。体調がよくなかったこともあり、しばらく続けていたブログも更新をやめたら、その後、まったく記事が書けなくなってしまいました。

さて、先月、滋賀に行った際に京都駅近くで昼食を食べる機会がありました。何を食べるか考えたのですが、結局はいつものようにラーメンを食べることにしました。

ネット情報をたよりに、最初に目指したのは、京都の老舗ラーメン店『新福菜館本店』です。お昼近くなので、行列に並ぶつもりで向かいました。

ところが、『新福菜館本店』は影響していませんでした。なんと、私が訪ねた前日から1週間ほどの予定で改修工事中だったのです。

そのまま駅に戻ろうとした時、隣のお店にも行列ができていることに気づきました。よく見ると、そこもラーメン店のようです。有名な老舗ラーメン店の隣りで営業していることに驚きながら、その行列に並んでみました。

並びながら、ネットで検索して見ると、こちらも『新福菜館本店』と人気を二分する老舗ラーメン店であることがわかりました。

そうです。

私が何も知らないで並んだ店は、人気の老舗ラーメン店『本家 第一旭 たかばし本店』なのでした。

あっさり系のラーメンが好きなら『本家 第一旭 たかばし本店』へ

こんなネット記事の評価を読みながら、待つこと30分。

ようやくお店の中に入ることができました。

今回、私がオーダーしたのは、特製ラーメンと餃子です。ラーメンの他に、『新福菜館本店』ならチャーハン、『本家 第一旭 たかばし本店』なら餃子というネット記事もあったからです。

しばらくして、九条ネギが山盛りになっている醤油ラーメンが目の前に届きました。

私のふるさとで食べているラーメンとは多少違いましたが、前日に食べた京風ラーメンと比べるとかなりあっさりした感じでした。私的には、新潟県妙高市で食べたラーメンに近いスープという印象です。

写真はありませんが、餃子も評判どおりで美味しかったです。

次回は『新福菜館本店』のラーメンとチャーハンも食べてみたいと思います。