Macで「採点ペン」

Winノートで使っていた「採点ペン」をMacBookで使ってみることを試みました。
まず、ハードウエア上の問題としては、MacBookにはRS-232C接続端子がないことがあげられます。そこで、シリアルをUSBに変換するケーブルを探しに近くのパソコンショップに行きました。そしたら、エレコムのUC-SGTというものが、なんと¥980で購入できました。(ちなみに標準価格¥5,980とパッケージ表示)
それから、ソフトウエアについては、「採点ペン」に対応したものが、Windows上でしか動かないという問題があります。しかし、わたしには自分でプログラムをつくる能力も時間もありません。(どなたかMacに対応した「採点ペン」ソフトをつくってください!!)そこで、BootCamp上でWindowsを走らせることにしました。
最初はうまく反応しなかったのですが、変換ケーブルのドライバーのインストールをやりなおしたら、大丈夫でした。ドライバーソフトは、エレコムのホームページからダウンロードして、USBフロッピードライブを使ってフロッピーに入れてからインストールしました。もしかすると、この手続きは不要だったかもしれません。
BootCampですから、動いて当たり前なのでしょうが、Macで「採点ペン」が使えるのは、ありがたいことです。「採点」作業をもう少し効率化したいという方にはおすすめです。
私が使っている日立システムアンドサービスの「採点ペン」は現在「製造中止」になっていますが、市販テストを作成している会社で販売しているところがあるようです。

スポンサーリンク