MNPで携帯代金を見直す

せっかくの休日なので市内のソフトバンクショップを訪問してみました。店舗が独自に行っているというキャンペーンの内容をリサーチ(大げさ・・・)するのが目的です。
我が家の携帯電話はドコモとソフトバンクがともに二回線ずつで契約中。しかし、異なるキャリアで契約している者の通話やメールのやり取りを減らすことができず、同一キャリアにすれば払う必要のない通信料を毎月支払っています。そこで、この無駄をなんとか減らすことができないものかと考え始めました。
思いついたのは、学割サービスを活用して、現状ある4回線の中でキャリア変更ができる回線をMNPするという方法。早速、試算してみることにしました。
<方法1> ソフトバンク携帯1回線をMNPでドコモにした場合
 解約金      :9,975円
 転出手数料    :2,100円
 契約事務手数料  :3,150円
 携帯端末代金   :   0円(0円携帯の場合)
 基本使用料    : 390円(応援学割で3年間)
 iモード月額使用料: 315円
 パケット料    : 0円~4,410円
<方法2> ドコモ携帯1回線をMNPでiPhoneにした場合
 解約金      :  9,975円
 転出手数料    :  2,100円
 契約事務手数料  :  3,150円
 携帯端末代金   :    0円(購入時)
 店舗独自サービス :-15,000円(キャッシュバック)
※店舗独自のサービスによるキャッシュバックの金額は店舗によって異なります。私が行ってみた店舗ではMNP1台で1~1.5万円でした。
 基本使用料    : 0円(ホワイト学割で3年間)
 ネット接続基本料 : 315円
 パケット料   : 1,029円 ~4,410円(標準プライスプラン)
 機種代      : 480円(月月割で減額後の代金)
<方法1>はMNP経費が15,000円以上になってしまいますが、家族間だけのメールのやりとりだけであればパケット料もかからないため、月々の維持費は1,000円未満+αと少なくなります。これに対して、<方法2>はMNP経費がキャッシュバック分を差し引くとほぼ0円になります。その代わり、月々の維持費は2,000円弱+αとなります。
どちらにしても、実際には通話料とパケット代など余分にかかることになるでしょうから、そのことも考えなくてなりません。こうしてみるとソフトバンク(iPhone)は他社スマートフォンと比べると安価に感じます。つながりにくいとか、他国でできるテザリングができないとかの課題もありますが、価格が安いというのはやはり魅力ですね・・・