iPhone 6sでもApple純正シリコンケースを選択

IMG_3014

薄くなったiPhone 6sは、ケースなんかに入れないでそのまま使いたいとも思っていました。でも、そのまま使用すると、滑りやすくて落としてしまうことが心配です。

iPhone 6sケースの選択肢

そこで、ケースを物色することにしました。といっても、二択です。abicaseも気になるケースですが、今の私には単なるケースではなく芸術品といった感じがします。

パワーサポートのAir Jacket set

そんな私が、最初に、目をつけたのはクリアケースです。私にとっての定番は、パワーサポートのAir Jacket set です。iPhoneを使い始めて、最初に購入したのがこのケースでした。このケースには、液晶画面を保護するフィルムもついていてお得です。ケースは透明なので、iPhone本体のデザインをそのまま楽しむことができます。

Apple純正シリコンケース

次に、選択肢となったのは、Apple純正シリコンケースです。純正ケースにはレザーケースもありますが、私的には滑りやすいという印象があります。それに対して、この純正シリコンケースは、その成形の正確さと素材感が好きです。

iPhone 6s -アクセサリー-Apple(日本)

スポンサーリンク

結局、純正シリコンケースを選択

最終的に、選んだケースはApple純正シリコンケースです。旧機種(iPhone 5c)でも使っていたせいもあって、手にした時に一番しっくりくるのが、この純正シリコンケースでした。グリップ感が最高です。

色は、ミッドナイトブルーにしました。アップルストアに行くまでは、チャコールグレイにしようと考えていたのですが、店員さんに勧められるままミッドナイトブルーにしてしまいました。この色の選択は正解だったと思います。

スポンサーリンク

まとめ

やっぱり純正ケースに入れて、iPhoneを使うことにしました。シリコンケースに入れると、せっかくの薄い本体が目立たなくなりますが、逆に手に持ちやすくなります。もちろん、滑りにくさも向上します。また、このケースに入れると、液晶面側を下にして机上に置いても、液晶面と机と間に隙間ができるようになります。いい感じです。