このCDラジオで語学番組を録音します!ソニーZS-RS80BT

IMG_2966

現在、プロバイダーはSo-netを利用しています。

ブロードバンド回線をケーブルテレビからフレッツ光に変更した時に、変更しました。ニフティーにも愛着があったのですが、キャンペーン中だったというのが、選択の理由です。変更手続きを早く済ませたかったので、申請がすべてネット上で行いました。便利な世の中になったものです。

(余談ですが、インフルエンザで寝込んでいる時も、ブロードバンド回線環境があれば、家から出なくても様々なサービスが受けられるような世の中になってきていることを改めて感じました・・・)

さて、So-netにした結果、ソネットポイントが2万ポイント加算されることになりました。このポイントは、So-netの利用料金に充当したり、マイレージに交換したりすることができます。それから、ソニーポイントにも変更することが可能です。

ポイントでCDラジオZS-RS80BTを購入

そこで、ポイントをソニーポイントに変更し、そのポイントでラジオを録音できるCDラジオを購入することにしました。

購入したのはこれです。

このCDラジオの特長は、なんといってもラジオ番組をSDカードやUSBに録音ができるという機能があることです。これまでも、こうした機能があるラジオがありましたが、それらと比べてもこの機種は安価であることも特長だと思います。

スポンサーリンク

購入して気づいた便利機能

BLUETOOTH機器との接続できる機能

それは、BLUETOOTH機器とペアリングできることです。つまり、iPhone内の音楽を、BLUETOOTH接続でこのZS-RS80BTのスピーカーから流すことができます。

ZS-RS80BTにはMAGA BASSがついているので、小音量時でも重低音を得ることができます。さすがに、オーディオスピーカーと比べると物足りない感じがしますが、ヘッドフォンをしないでiPhoneから音楽を聞くことを考えたら。こちらの方が何倍もいい音で聞くことができます。とても便利な機能です。

語学学習に便利な機能

語学学習で使うと便利な操作も簡単にできるようにもなっています。まず、再生位置を約3秒前までリモコンのボタンを一回押すごとに戻すことできます。また、必要な部分だけを繰り返して聞く(A-Bリピート機能)ことができます。さらに、再生速度を変更するデジタルピッチコントロールもついています。これまた便利な機能です。

スポンサーリンク

これからの活用方法

私が、このZS-RS80BTを購入したのは、ラジオ番組を録音したいと考えたからです。

録音するのは、もちろんNHKのラジオ語学番組です。ラジオドラマ「NISSAN あ、安部礼司 ~ BEYOND THE AVERAGE ~」も、聞き逃したくないので、録音する可能性大ですが・・・

とにかく、語学力の向上を目指して、このCDラジオを活用していきたいと思います。

まとめ

ポイントの有効活用したいと思って、CDラジオを購入しました。最初は、家族にあげることも考えたのですが、予想よりも本体が大きかったこともあり、結局、私が使うことにしました。便利な機能がたくさんあって、購入(ポイント交換)して良かったと思います。あとは、機能を活用して語学力の向上を目指していくだけです。

おまけ

購入して間もなく、ソニーから「重要なお知らせ】CDラジオ ZS-RS80BT ご愛用のお客様への無償修理のお知らせとお詫び」というメールが届きました。本体ソフトウエアに不具合があることがわかったので、無償修理しますという内容でした。でも、私が使っているZS-RS80BT の製造番号を確認したらところ、修理の対象となる製品ではないことがわかりました。