SIMフリーiPhone SEを使い始めました!

iPhone 6sを使っていた家族が、iPhone SEに機種変更しました。理由は、iPhone 6sが大きすぎて使いにくさを感じていたことです。

でも、それは私には関係ない話だと考えていました。

もともと手が大きい私は、iPhone 6sでも片手操作ができたからです。確かに、ポケットに入れて持ち運ぶのは確かに難しくなりましたが、いつもカバンを持ち歩いている私にとっては、問題ではありませんでした。

スポンサーリンク

手になじむ大きさが素晴らしい!

そんな私でしたが、iPhone SEを使い始めることにしました。

一番大きな理由は、やはり手に持った時の感じが良かったことです。先日、家族が機種変更したiPhone SEを操作してみた時、普段使っているiPhone 6sでは得られなかった「手になじむ」感覚を感じたのです。iPhone SEと同じ形のiPhone 5を長いこと使っていたことも影響しているのかもしれません。

新しいiPhone SEは性能アップしていますが、全体的なスペックはiPhone 6sの方が優れています。スペックだけから考えれば、iPhone 6sを使い続けると思います。実は、今回の機種変更については、私もちょっと迷いました。

振り返ってみると、私はiPhone 3Gを使うためにdocomoからSoftbankに乗り換え、その後、次々と発表されるiPhoneを使ってきました。でも、iPhone 6(iPhone 6 Plus)には機種変更しないでいました。大きな画面が素晴らしいことは認めつつも、自分の中にある「携帯電話」とは違いすぎるように感じたからです。

しかし、ネット上では大きな画面のiPhone 6s Plusのレビュー記事を見ることが多くなり、自分も大きな画面のiPhoneを使ってみたいという思いが強くなっていったのでした。その結果が、iPhone 6sへの機種変更でした。さらに、大きなiPhone 6s Plusへの機種変も考え、何回が店頭で手にしてみましたが、iPhone 6sの大きさが私の限界だったように思います。

スポンサーリンク

携帯電話としてのiPhone

「携帯電話」よりも「携帯PC」や「小型タブレット」としての機能をiPhoneに求める方は、たぶん私と違う選択をすると思います。

ちなみに、今回、選択したのはiPhone SEの容量は16GBしかないモデルです。購入の前日、アップルストアに問い合わせたら、16GBの在庫はなく、64GBもスペースグレイの在庫がないということだったのですが、その翌日、店頭で確認したら16GBも入荷していたのでした。

16GBモデルを選択した理由は、安価であることと、iPhoneにアプリやデータを詰め込むのをやめようと考えたことです。16GBだけで運用するのは、写真データのバックアップなど手間がかかることになるかもしれません。でも、またそれも楽しみの一つにできればいいなぁと考えています。

スポンサーリンク

まとめ

iPhone 7の話も出始めていますが、私はiPhone SEをしばらく使い続けたいと思います。記事も書きますね・・・