NTTドコモにMNPしました

今月が携帯電話2回線の更新月でした。

2年縛りで契約しているので、この更新月以外での解約は違約金が発生します。機種変更で同じキャリアを継続するか?それともMNPか?いっそのこと格安SIMか?

いろんなことを考えながら、結局docomoにMNPしました。更新月でない残り3回線はau契約を継続することにしました。

auを解約した理由

一番大きな理由は2年間続いている2回線分の毎月割がなくなる結果、毎月の維持費が高くなってしまうことです。新しい機種の代金が限りなく0円に近ければ、現状と同じ金額で回線を維持できますが、iPhoneは使い続けたいという拘りがありました。auの場合、Android携帯は格安機種に機種変更ができますが、iPhoneではできないようでした(MNPは格安なんですが・・・)。

2つ目の理由は、私の住まいがauひかりにできない場所のままだったということです。フレッツ光とケーブルTVはできるのに、なぜかauひかりはできないというです。おかげで代替えの無線LANルーターでスマートバリュー価格で回線契約ができましたが、テザリングや格安SIMを使った方が維持費が安いことがわかってきました。ひかり回線と携帯電話の回線契約を別にするのは、得策ではないように思えました。

そして、iPhone5を使っている家族がパケ詰まりに悩まされ続けた結果、au嫌いになってしまったというのも影響しています。

スポンサーリンク

SoftBankではなくNTTdocomoにした背景

昨年末にiPhoneの価格を確認していた時は、SoftBankがとても安価であると思いました。そこで、auは解約するけど、SoftBankにする可能性があることを家族に伝えました。納得はしていませんでしたが、価格差が大きいのであれば仕方ないという感じでした。

こんな反応をするのには理由がありました。実は、iPhone3Gは販売されるようになってから、私だけがSoftBankにMNPしました。その後、仕方なく家族もSoftBankに乗り換えました。ところが、docomoではできたのにSoftBankでは室内から通話できない場所があったのです。SoftBankのお店に行って、窓に取り付けるアンテナを借りてきたということも聞きました。auのパケ詰まりに驚いていた家族は、それ以前に「SoftBankはつながらない」というイメージができあがっていたのです。

それに対して、へそ曲がりの私は、NTTdocomoは強者という感じがして、なんか好きになれませんでした。

ところが、年が明けて状況が変わることになります。

ある日、家電量販店の携帯売り場に行くと、NTTdocomoのiPhone6sの一括価格が2万5千円を切っていました。auショップで一括0円で販売中というiPhoneは「6」で、「6s」ではありませんでした。また、SoftBankでセット売りで安価だったのは「6」と「6s」の組み合わせで、しかも容量は16GBです。

これに対して2.5万円を切る価格のiPhoneの容量は64GBです。もちろんNTTdocomoへのMNPが条件ですが、16GBでは容量不足が気になる私は魅力的でした。

そこで、2台で5万円かと思いながら、店員さんに価格を確認してみました。すると、ドコモ光にも契約すると、2台で2.96万円になるという話です。

SoftBank売り場でも特売中でした。ソフトバンク光にすると、16GBですがさらに安く回線を維持できることがわかりました。でも、64GBだとdocomoとほとんど差がなくなりました。また、プロイダーも変更する必要があり、私の場合は違約金が発生してしまいこともわかりました。

・・・悩み・・・

・・・翌日も悩み・・・

一旦、ドコモ光で契約していた光電話を解約すると現在の固定電話番号が使えなくなるという話を聞いたことがありますが、私の家族はdocomo回線を使い続けるような気がします。

・・・さらに翌日も悩み・・・

結局、2回線をNTTdocomoにMNPすることにしました。購入した機種は、iPhone6sの64GBです。

価格は、さらに1台1.2万円まで下げてくれました。この日、カメラのキタムラでもこの価格で特売していたからです。でも、カメラのキタムラには、スペースグレイの64GBだけが在庫なし状態だったのですが、量販店では全色が選べました。これは、ラッキーでした。

スポンサーリンク

まとめ

この結構お得な物語には実は続きがあります。

購入してから1週間後に、ラジオの価格を確認するために量販店に行ってみると、私が購入したiPhoneが特売で0円になっていたのです。

あの時に購入しないでおけばと後悔もしました。しかし、考えてみると、あの価格でも十分お得だったのでかなり満足しています。年末までには、また新しいiPhoneが発売され、最新モデルの6sの価格も下がるはずです。もちろん、0円でも買えるようになると思います。でも、その時には、今回と同じような満足感は得られないことが予想できるからです。

さて、今回契約したdocomo回線ですが、最初の1年間は2回線でシェアを組みます。2年目はシェアを外して分けるつもりです。維持費を抑えるためです。3年目は、たぶん私の回線だけは解約して格安SIMに乗り換えると思います(VoLTEで感動するまではこう考えていました)。iPhone6sなので、SIMロック解除もできますが、docomoなので解除しなくても使える格安SIMがあります。

もちろん今後の動向で、状況が変わる可能性もあるため、決定事項ではありません。あくまでも現時点での計画です。