RSSの購読方法・・・

小山龍介著「クラウドHACKS!」を読みながら、自分のPC活用方法について見直そうとしています。
一番いい方法は、小山氏が実践している方法をそのまま取り入れて真似することからはじめて、その後、それをもとに自分にふさわしい方法に改善していくことだと思います。
でも、天の邪鬼の私は、「守」を飛ばして、いきなり「破」「離」の世界にいきたくなってしまいます。だからいろいろなことが身につかないのかもしれません・・・
みなさんはRSSの購読をどのようになさっていますか?
これまで、わたしはRSSをニュース以外ほとんど登録していなかったので、RSSの購読でクラウドを活用するなんて考えもしませんでした。でも、「クラウドHACKS!」を読んでから、いろいろな方のサイトを見てみると、RSSをクラウド管理できるGoogle Readerを使っている人が多いことがわかりました。
でも、自分の生活を考えてみると、複数の端末でRSS登録情報を共有しなくてはならない状況でありません。
そこで、Safariブックマークに、これまでどおりの個々のブログのRSSに加えて、「はてなブックマーク」などエージェントが発行するRSSを登録して購読してみることしてみました。
Safariの場合、RSS登録したサイトが更新されると、その数がブックマークバーに表示されます。また、Safariには、情報収集で便利な機能があります。
1)リーディングリスト
・気になったサイトをSafari単独でクリッピングすることができます。
2)リーダー
・サイトから広告などを除いて読みやすく表示することができます。
・リーダーで表示した内容をそのままPDFファイルに保存することができます。
・PDFファイルしたものはEvernoteにメモすることが簡単にできます。
気になる点もあります。それは、ブックマークバーの登録したフォルダに未読数が表示されているのに、どこのサイトが未読なのが一見して確認できない場合があるということです。また、既読にする場合も、Google Readerのようなボタンがないで、不便に感じることがあります。
RSS登録情報を共有する必要がなく、また、私のように目が弱ってきている中年以上のMacユーザーは、Safariリーダーの視認性の良さを大きな理由にSafariやMailでRSSを購読するという選択がいいと思います。(リーダーは2000文字以上のサイトでないと機能しないという話があります。正確なことは調べていないのでわかりません)
ただ、クラウド管理によって得ることが多い方は、迷わずGoogle Readerなどを選択するということになるでしょう・・・