山形で蕎麦を食べるなら一度は訪ねてほしい!古民家をリノベーションした「そば吉里吉里」

新蕎麦の季節ではないことはわかっていても、暑くなってくると蕎麦が食べたくなることが少なくありません。そんな感じなので、「蕎麦」に関する記事を書くことにしました。

スポンサーリンク

ラーメン王国「山形」で蕎麦を食べる

最近、バラエティ番組で紹介されたことから山形県人のラーメン消費量が多いことが知られるようになりましたが、蕎麦もなかなかなのではないかと感じています。

美味しい蕎麦が食べられるお店も多く、休日には隣県だけでなく関東地方からもわざわざ蕎麦を目当てに来県する方もいるそうです。蕎麦が美味しい県といえば長野というイメージがまだ強いのかもしれませんが、ラーメン王国の山形で蕎麦を食べるというのもいい選択だと思います。

書店にある蕎麦屋さんを紹介しているグルメ本を見ればわかるように、山形には個性的な蕎麦屋さんが多くあります。自分の好みにあったお店を探して、食べ歩くというのも楽しいと思います。

職場の同僚などから、「○○の蕎麦が美味しい!」という話を聞くことがよくあります。でも、その話のとおり満足できるお店に出会うこともある反面、その話を信じて食べに行っても残念ながら後悔してしまう場合もあります。

ラーメンと同じように、自分の好みに合った蕎麦を食べさせてくれるお店を見つけるのは時間のかかる作業だと思います。だからこそ、楽しいわけですが・・・

スポンサーリンク

 拘りのある空間と道具に包まれる幸せ

ということで、「そば吉里吉里」をオススメするのは、あくまでも個人的な好みです。

私は古民家をリノベーションした内装がとても好きなのです。私と違う感覚の人もいるかもしれませんが、多くの人にあの空間を味わってほしいと思うのです。また、使っている焼き物や鉄器の急須もかなり拘っているのがわかります。

繰り返しになりますが、山形には美味しいお蕎麦の店はたくさんあります。でも、「そば吉里吉里」と同じような雰囲気を味わえる蕎麦屋さんは他にないように感じます。

そして、旬の野菜の天ぷらがめちゃくちゃ美味しいのも魅力です。もし、この記事を読んで「そば吉里吉里」に行くことがあったら、ぜひ天ぷらをオーダーしてください。コスパの高い「野菜の天ぷら」は私の一押しです。

また、メインとなる蕎麦も前よりも美味しくなったように感じます。毎日、必要な量だけ蕎麦粉を挽いて、蕎麦を打っているということなので、そのことが影響しているのかもしれません。この時期に食べても、蕎麦の香りや味がはっきりしている気がします。

山形で蕎麦を食べることが好きな方は、一度この「そば吉里吉里」というお店を訪ねてみてはいかがでしょう?

場所はこちらです。

スポンサーリンク

 最後に、もう一度

「そば吉里吉里」に行ったら、忘れないで天ぷらをオーダーしてくださいね。個人的に蕎麦だけを食べるのはあまりオススメできません・・・

他の方の感想もお聞きしたいものです。

「そば吉里吉里」のHPはこちら