Stinger3再バージョンアップついでにヘッダー画像を表示してみました

2016年5月8日

IMG_0297

WordPressテーマはStinger3を使っていますが、面倒に感じることが一つだけあります。

それは、バージョンアップが他のテーマのようにWordPressのダッシュボードにある外観設定から簡単にできないことです。そのため、新しいバージョンのStingerを使おうとするたびに、新たなテーマとして登録しなくてはなりません。

さて、ネットで確認してみたら、そのStinger3の新しいバージョンが発表されていました。今では人気テーマの1つとなっているStinger3ですが、実は旧バージョンではいくつか不具合がネット上で報告されていました。さらに新しくなったStinger3では改善されているのではないかと期待して、またしてもバージョンアップをしてみました。

期待とは違って、SNSボックスと広告表示が被ってしまう現象がまた残っていたので表示しないように設定変更しました。そのついでに、次の2つのことに取り組みました。

まず、Stinger3を親とした子テーマを作成しました。バージョンアップの際の作業量を減らすのが目的です。Stingerテーマをそのまま使って場合はいいのですが、少しでもカスタマイズしていると、その箇所に関わる各種ファイルの設定変更が必要になるからです。とりあえず今のところはStyle.cssファイルだけを置いています。

そして、タイトル下にヘッダー画像を表示することにしました。Stingerを導入した当初はシンプルにしたいという思いが強くて、ヘッダー画像も表示しないようにしていたのですが、なんか個性がないように感じるようになってきたのが理由です。

IMG_0698

画像は、これまでiPhoneを使って夕焼けの空を撮影したものを表示の大きさに合うようにトリミングして使うことにしました。日常生活の中で、こんな夕焼け空を眺めることができて幸せです。

IMG_0605