WordPressテーマをStinger3に戻した理由

N811_mbanokeybord500 WordPressのテーマをStinger3に戻しました。

今月初めに、WordPressのテーマをTwenty Elevenに変更したばかりですので、また20日ほどでの変更となります。

Twenty Elevenにした理由は、そのシンプルなデザインに魅力を感じたからでした。また、Stingerではアイキャッチ画像のない記事を投稿するとNo Imageというアイコンが表示されてしまうのもなんとなく気になりました。

テーマをTwenty ElevenにしてからMacやiPadのブラウザーでブログを閲覧してみたら、予想通りのシンプルな感じのブログデザインになっていました。

しかし、気になるところが1つだけありました。

それは、Twenty Elevenはレスポンシブなテーマではないため、iPhoneなどのように画面の小さなモバイル端末のブラウザーでは表示が最適化されないという問題です。

その問題を解決するためにとった方法はWPtouch Mobile Pluginというプラグインを使うことです。最初は、それで満足していたのですが、時間が経つにつれてこのプラグインによる表示デザインを変更したいという思いが強くなってきました。知識があれば、このプラグインを使ったままでも自分の気に入ったデザインに変更できるのでしょうが・・・

結局、そのことが切っ掛けとなって、テーマを前に使用していたStinger3に戻すことにしました。ついでに、ブログタイトルやメニューの表示形式についても子テーマを用いず、オリジナルデザインのままで使用しています。

ブログのデザインにはあまりこだわらず、ブログ記事の内容を充実しようと思っているのですが、やはりテーマデザインのことも考えてしまいます。ここは、思い切って有料テーマを導入するのも手かとなあ・・・