「レジーナの森」キャンプ

2008年8月15日
日記

「家族で山へ」ということで、この夏も福島県でキャンプをしてきました。キャンプ地は、前から一度行ってみようと思っていた羽鳥湖高原レジーナの森です。
隣接地で別荘地の分譲も行われており、ゴルフ場に行くような雰囲気の道路を上っていくと人工的な感じの池が見えてきました。
受付も個人運営のキャンプ場とは異なり、ホテルのフロントという感じでした。説明を受けて、キャンプサイトに入りました。人気があるというドーム型コテージが立ち並ぶ場所の奥に目的のサイトがありました。
そこでまた気になることが・・・
となりのサイトがものすごく近い!グループで来る場合はいいでしょうが、単独利用の場合は、もう少しサイトが広い方がいいように感じました。
それから、我が家は電源付きサイトを利用することにしているのですが、その電源がなかなかさがせませんでした。そこで管理事務所に電話して尋ねました。そうしたら、私たちのサイトに隣接するサイトの奥にある笹薮の中にありました。延長ケーブルドラムを準備しないとサイトで電源が使えないなんて・・・・そもそも電源を使うという発想がおかしいのかもしれませんが・・・
やはりレジーナの森での宿泊はコテージということなんでしょうね。なんと敷地内にはレストランもあります。
ただ、いろんなお風呂がある温泉施設はなかなかです。また、レーザー光線を使ったアトラクションがあったり、釣りやカヌーなどを楽しんだりすることもできる点はすばらしいと思います。
娘も初めてルアー釣り挑戦でしたが、ニジマスを釣りあげ、いい思い出となりました。
こんど行くとしたらコテージかな?キャンプサイトは今回のことを忘れるまではたぶん利用しないと思います。
オートキャンプ場 みなさんのお薦めの場所はありますか?