iPhone習慣術

インプレスジャパンから発行された「iPhone習慣術」を読みました。

iPhone習慣術
iPhone習慣術

posted with amazlet at 11.12.27
堀 正岳 佐々木 正悟
インプレスジャパン
売り上げランキング: 1484

読みたくなったのは、書名のサブタイトルに惹かれたからです。

「人生を変えるアプリの使い方と三日坊主脱出のノウハウ」

何をやっても三日坊主の私にとって三日坊主脱出」は一つの夢です。もちろん、この本を読めばすぐできるようになるとは思っていません。しかし、リマインダーアプリDueの使い方にも関心があったので購入してみました。

結論は、表紙の下に書かれているように「仕事も早起きも学習もダイエットも確実に身に付く3つのこつをiPhoneと実践しよう」ということでした。「3つのこつ」についても、表紙に書いてありました。

1 正確に時間を計る(iPhoneなら時間に正確)

2 いつも記録を取る(アプリで記録を自動化)

3 定期的に振り返る(ライフログから次の計画を)

この1→2→3のサイクルを繰り返すことで習慣作りができるのですが、この本では、その作業をiPhoneアプリに手助けさせていくという事例をいくつか紹介してしてくれています。

印象的だったのは、「おわりに」で述べられている「ライフログは習慣作りという目的のための手段」という言葉です。つまり、正確な記録が、次の行動にとっての高いモチベーションにつながり、結果として良い習慣が作られていくというのです。

怠惰な生活が習慣化してしまっている私にとっては、iPhoneアプリを力を借りたとしても、正確なライフログを取るのが難しいように思えてしまいます。

この本を読んだ事が私の生活習慣を改善するひとつのトリガーにしたいものです!

スポンサーリンク