ブログを書く時間について考えてみました・・・

スポンサーリンク

こんにちは bibaです。

最近、毎日ブログを書くようになってきました。大量の資料をもとにした記事ではなく内容的にも薄い記事がほとんどなので、時間もあまりかかりません。

でも、このままでいいのかなぁと考え始めています。

FirmBee / Pixabay

この記事では、ブログを書くことについて検討していることについて書くことにします。

これまでブログを書いていた時間

最近は、帰宅後すぐにブログ記事を書き始めるようにしていました。疲れてはいるものの、帰宅後に一人の時間を確保すると、家庭内に「職場」や「家庭」とは異なる第3の場所を作ったような感じになります。

この状態で書き始めると、仕事モードも残っているので短い記事なら短時間で作成することができるような気がします。

もちろん、第3の場所は帰宅途中の「お店」であってもいいわけですが、その場合はなかなか無料といかないところが課題です。

スポンサーリンク

ブログを書く時間で悩む

帰宅後、ブログを書くことで、長い間ブログを書き続けることができています。正直、こんなに続けられるとは考えていませんでした。

しかし、ブログを書くことによって、逆にできなくなったことがあります。それは、英語の学習です。

ブログを書く前は、この時間を英語学習の時間として使っていました。ブログを書き始めた頃は、別の時間に英語学習の時間を確保すれば大丈夫だろうと考えていましたが、時間を確保することは簡単ではありませんでした。

いろいろ考えると、やはり自分にとって必要なのは英語のスキルアップで、ブログの記事を書くことではありません。

とすると、ブログの記事を書く時間を帰宅後の大切な時間とは別にした方がいいのではないかという悩みが少しずつ大きくなってきたのです。

スポンサーリンク

ブログを書くのは「朝」がいい

一般的なブロガー(趣味的な人を含む)が、一日の中のどの時間帯に記事を書いているのかということが気になったので、検索してみました。

すると、多くの方が「朝」の時間帯に記事を書くのがいいという記事を書いていることがわかりました。

ただ、その中にはこんなことを指摘している方もおられました。

手紙と一緒で、“前日の夜書いたものはそのまま出すな”

ヒットした記事をすべて読んだわけではありませんが、総合的に判断するとブログ記事を書くのは「朝」の時間帯がいいみたいです。

そういえば、茂木健一郎氏もブログ記事の更新は「朝」がいいと語っていたような・・・

まぁ、茂木健一郎氏は朝型人間として有名なので、「朝」がいいと主張するのは理解できます。

でも、多くの人が言っているので、茂木健一郎氏だけの話ではなさそうです。

ブログ記事を書く時間を「朝」に

ということで、明日からブログを書く時間を変更してみようと考えています。帰宅後は、頑張って英語の学習をしてみることにします。

もし、ブログ記事が「朝」書けなかったら、その時は帰宅後に書くことになりますが、その辺のところは厳しく考えないようにするつもりです。(できるだけ、記事更新も続けたいので・・・)

なんとか、このやり方が軌道に乗るといいなぁと思います。

さて、どうなることやら・・・