Toodledoを使うならiPhoneアプリはTaskPortProを使いたい!

Toodledoを使うならiPhoneアプリはTaskPortProを使いたい!

2013年3月3日
日記

Toodledoを使い始めた僕が次に考えたことは、iPhoneアプリでToodledoデータを表示したいということでした。

もちろんWebブラザーでも確認できます。でも、iPhoneアプリにはToodledoに対応しているものがいくつかあるので、その中から適当なものを使ってみようと考えました。

まず考えたのは、Todo Appigoというアプリです。このアプリはiPhoneを使い始めたころに無料版を使ってみたことがあり、使い勝手が良かったからです。しかし、レビューの書き込みを見ると、コンテクスト内容によるソートができないみたいでした。

僕としては、毎日のタスクについてもできれば時系列的に管理したかったので、このアプリは選択肢から外れることになりました。

次に候補となったのは、2DoとPocket Informantというアプリです。どちらも評判が良かったのですが、価格とデザインがやはり納得できなかったのでパス。Pocket Informantは一時購入できなくなっていたのですが、復活していました。でも、Pro版とGo版だけがバージョン3になり、無印版は将来的にはなくなってしまうみたいです。

それで、インストールしてみたのはToodledoの純正アプリ。レビューでは見にくくなったという評価がありましたが、ソートのことを問題にしているコメントはありませんでした。純正だから、コンテクストでのソートにも対応していると僕は思っていました。

ところが、ソート順の設定数がToodledoの有料サービスと同じように3つもあるのにコンテクストでソートするように設定することができませんでした。タスク表示はこんな感じになります。

この純正アプリで一日のタスクを時系列順に表示するためには、タスク名にアルファベットをつけて、アルファベット順でのソートを設定するしかなさそうです。

もしかすると、できるのかもしれませんが、僕は見つけることができませんでした。

そこで、TaskPortProというアプリを購入することにしました。Toodledo関連本でも紹介されているアプリですが、僕には不要だと思っていたアプリです。

調べてみると、このアプリはToodledoに登録したタスクを簡単に読み込む機能があり、しかも、コンテクスト名を引き継ぐことができるということがわかりました。

コンテクストにタスク実行の大まかな時間を設定しておくと、その時間順にタスクを表示することができるようになります。こんな感じです。

結局、Toodledo関連本で紹介されている定番アプリを使用することで、僕にとっては使いやすいタスク管理の環境にすることができました。

別のアプリを使っても、同じようなことができるということをご存知の方がおられましたらご教示していただければ幸いです。