下取り受付不可にあせる!iPhoneを初期化する方法を再確認

先日、NTTドコモにMNPしました。店頭でも旧機種を下取りしてくれるということでしたが、リセットをしていなかったので、後日、申し込むことにしました。

ところが、家族が使用していたiPhone 5だけが、「下取りプログラム」受付不可ということ戻ってきました。

受付不可の理由

「『下取りプログラム』受付不可・下取り申し込み機種返却のお知らせ」には、次のように、その理由が書かれていました。

<受付対象外である理由>
「下取り申し込み機種」のロックの解除(パスワードロック・アクチベーションロック・AppleIDロック)及びデータの初期化が完了しておりませんでした。

下取り前に、ロックの解除は全部やったつもりだったのですが、うまくいっていなかったということですね。思い当たることは、家族のパスワードをきちんと把握していなかったために、AppleIDロック解除の際に、何回か失敗してしまったということです。たぶん、この辺りに受付不可となってしまった理由が隠れているように思います。

スポンサーリンク

初期化

iPhone返却のレターパックには、返信用封筒が同封してあり、「下取りプログラム」に再度申し込めるようになっていました。

そこで、iPhoneの初期化にもう一度取り組みました。私が、今回行った手順は次のとおりです。

  1. 現在、au回線で使用中のSIMカードを返却されたiPhoneに挿入しました。
    *下取りしてもらうiPhoneはau版なのです。
  2. アクティベート後、バックアップデータを復元しました。
    *今回は、iCloudを使いました。少々時間がかかりました。
  3. 「iPhoneを探す」をオフにしました。
    *AppleIDのパスワードが必要です。
  4. 「リセット」メニューから「すべてのコンテンツと設定を消去」しました。

以上のことを行うことで、iPhoneは再起動後データが初期化されます。

スポンサーリンク

まとめ

NTTドコモからの「下取りプログラム」受付不可というお知らせには驚きました。しかし、再度、下取りプログラムの申し込みができるように、レターパックも同封されていました。とても、親切な対応だと感じました。

初期化も済んだので再度申し込みます。今度は、大丈夫なはずです・・・

スポンサーリンク